日本ハム・平沼翔太、劇場版コード・ブルーに感動も…浅利陽介が杉谷拳士に見えて仕方ない

北海道日本ハムファイターズの平沼翔太選手が7月30日にツイッターを更新して、現在公開中の映画『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』を観賞してきたと報告した。

同作はフジテレビ系で放送された同名ドラマの劇場版で、ドクターヘリに搭乗し患者の命を救う若き医師たちの成長と苦悩が描かれている。間にスペシャル版をはさみながら、ドラマは第3シーズンまで放送された。

平沼選手は「実は僕、小2から山Pのファンです」と告白。山Pとは主演の山下智久さんのこと。

平沼選手が小学2年生のころといえば山下さんは、日テレ系のドラマ『野ブタ。をプロデュース』に出演しており、共演した亀梨和也さんと歌った主題歌『青春アミーゴ』は累計出荷枚数200万枚を数える大ヒットを記録した。

「日本ハムの先輩の…この人にしか見えませんでした」

映画に感動したという平沼選手だが、一点だけ気になったことがあったようだ。それは出演している浅利陽介さんが日本ハムの先輩・杉谷拳士選手に見えてしまうというもの。

平沼選手は杉谷選手の写真を載せて「浅利陽介さんすいません。日本ハムの先輩の…この人にしか見えませんでした」と浅利さんに陳謝し、杉谷選手の写真には「なんなんだこのキメ顔は」とツッコミを入れていた。

平沼選手の投稿にフォロワーからは、「似てますよね」「私も拳士くんにしか見えないんですよ。私だけじゃなくてよかったです笑」「わたしも浅利さん見るといつも拳士さんが頭に浮かびます」と同意する声が多数寄せられている。

≪関連記事≫

日本ハム・杉谷拳士の勘違いエピソードにファン困惑?「流石だわ笑」

日本ハム・杉谷拳士は面白いだけじゃない!”イケメン”写真にファンも反応

日本ハム・杉谷拳士、10年ぶり再会の丸山元気騎手から刺激を受ける「お互い高め合っていけたら」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします