【著者プロフィール】中川聴乃 記事一覧

中川聴乃(なかがわ・あきの)

WJBL理事、女子バスケットボール元日本代表

長崎市立仁田小学校の小学4年の時からバスケットボールを始め、純心中学校純心女子高等学校に進学。中学2年時ではレギュラーでスタート出場し、全国大会でも主力で活躍。中高一貫校で高校に進学後、長崎県選抜 に選出、 U-18代表にも選出された。日本一になりたい思いを抱き、高校1年時の冬に桜花学園高校に転入。 高校3年生時、日本代表に選出。2006年3月、同高校卒業、シャンソン化粧品に入社。 2006年ドーハアジア大会の日本代表に選出される。その後はケガのため出場機会が激減したが、2012-13シーズン に復帰。2013年、デンソーアイリスに移籍。2015年5月に現役引退。2016年2月に退職し、同年4月からジャパン・スポーツ・マーケティングに所属。現在、バスケットボール中継の解説者やリポーター、バスケットボールの競技広報活動を行っている。

記事一覧

【バスケ】女子バスケ界の逸材、大物ルーキー中田珠未への期待

女子バスケ期待のルーキー、東藤なな子の大きな飛躍

山本千夏、篠原恵が共に駆け抜けた16年間 バスケットは「人生だった」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします