【東京五輪/卓球】女子団体の決勝進出を海外ブックメーカーは“確実視” 3大会連続のメダルをかけて香港と激突へ

存在感を発揮中の石川佳純・平野美宇ペア(C)Getty Images

東京五輪は3日、卓球女子団体の準決勝が行われ、悲願の金メダルを狙う日本は香港との一戦に臨む。

日本は2日に行われた準々決勝で台湾相手にストレート勝ちを収め勢いに乗っているが、ここまでの安定感を海外ブックメーカーも高評価。香港戦でも日本の勝利に“鉄板オッズ”を設定している。

◆【東京五輪名シーン】喜びのハグを求める水谷に対して、伊藤は思わず苦笑いで“拒否”? 伊藤美誠・水谷隼ペアによる歴史的な混合ダブルス金メダル獲得の一部始終

■日本の勝利に“鉄板オッズ”を設定

伊藤美誠石川佳純平野美宇の3選手が出場している女子団体だが、ここまでは盤石の試合運びでハンガリーと台湾を撃破。いずれも3連勝で試合を決めるなど勢いに乗っている。

準決勝・香港戦は、ロンドン五輪での銀、リオ五輪での銅に続く3大会連続のメダルがかかる大一番だが、海外大手ブックメーカー「bet365」は日本の勝利を“確実視”。日本の準決勝突破に対して「1.083」という鉄板オッズを設定している(香港の勝利に対しては「7.00」)。

今五輪で2個のメダルを獲得した伊藤だけでなく、石川と平野の「かすみう」ペアの安定感も光っている日本。注目の一戦は、本日19時30分開始予定となっている。

◆【東京五輪名シーン】喜びのハグを求める水谷に対して、伊藤は思わず苦笑いで“拒否”? 伊藤美誠・水谷隼ペアによる歴史的な混合ダブルス金メダル獲得の一部始終

◆伊藤美誠ってどんな人?中国卓球メディアから「大魔王」と恐れられる新ヒロイン

◆卓球女子、男子化進む“中国打倒”3つのカギは? 伊藤・石川・平野、多彩で異なるスタイル徹底分析

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします