【格闘技/RIZIN】無敗の美女ファイター・ぱんちゃん璃奈が初参戦 ベテラン百花と激突へ

(C)RIZIN FF

RIZIN榊原信行CEOは11日、都内で会見を行い、9月19日にさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.30」の追加カードを発表した。

◆【画像】同一人物? RIZIN初参戦のぱんちゃん璃奈がTwitterで貴重なオフショット公開「ファイターぱんちゃん」と「おしとやかに見せてる風ぱんちゃん」

■追加5カードが発表に

追加発表されたのは、「ぱんちゃん璃奈vs.百花」(RIZINキックボクシングルール 46.5kg)、「昇侍vs.鈴木千裕」(RIZIN MMAルール 66kg)、「太田忍vs.久保優太」(RIZIN MMAルール 66kg)、「佐々木憂流迦vs.堀江圭功」(RIZIN MMAルール 66kg)、「武田光司vs.矢地祐介」(RIZIN MMAルール 71kg)の5試合。

なかでも注目はRIZIN初となる女子のキック戦。無敗のまま格闘技だけにとどまらない活躍を続けるぱんちゃんと、通算40戦の経験を誇る「浪速のいてまえクイーン」百花が激突することになる。会見では両者ともにRIZIN出場への意気込みを語った。

百花「初めて出場するのでインパクトのある試合をして、少しでも多くの方に名前を覚えていただき、キックボクシングの魅力をお伝えします」

ぱんちゃん「RIZINという舞台に立てて本当にすごい夢のようです。感謝しきれないくらい、夢が一つ叶ったと思っています。女子キックボクシングはRIZINで今までなかったので、その先駆者として選んでいただけたので、インパクトを残す試合はもちろんですが、当日は自分だけが輝きます」

■「観てもらえたら勝ちだなと思っている」

日本の格闘技界を牽引する存在となったRIZINにおける初の取り組みということで、“賛否両論”となりそうだが、ぱんちゃんは「女子キックは(RIZINに)いらないという方も多いと思いますが、そういう方にも是非一度見てもらえるように。見てもらえたら勝ちだなと思っているので」と、キックボクサーとしての矜持をのぞかせ、総合ではなくキックボクサーとしての魅力を出していきたいと強調した。

一方の百花は、ぱんちゃんについて「すごい有名な選手で無敗なので、勝ったら大チャンスだと思うので、絶対に(勝利を)つかみにいきたい。勝てば自分が有名になれるチャンスなのでがんばりたい」と語り、静かに闘志を燃やしている。

◆【画像】RIZIN初参戦のぱんちゃん璃奈がTwitterで貴重なオフショット公開 「ファイターぱんちゃん」と「おしとやかに見せてる風ぱんちゃん」

◆バンタム級GP、次戦決定で早くも火花 朝倉海「一番弱いボンサイの選手が勘違い…ボコボコにする」

◆那須川天心、バンタム級王者・鈴木真彦との6年越しリマッチも“フェイスオフ拒否”の理由

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします