【MLB】大谷翔平、アストロズ戦に「1番DH」スタメン 相手はメジャー通算218勝右腕も“攻略済み”

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は13日(日本時間14日)、本拠地でのヒューストン・アストロズ戦に「1番DH」でスタメン出場する。

前日12日(同13日)のトロント・ブルージェイズ戦では「1番・投手」のリアル二刀流でスタメン出場。投げては6回3安打2失点で今季7勝目を挙げ、打っては打球速度112マイル(約180キロ)の二塁打となる弾丸ライナーを放つなど、投打に活躍した。

◆【速報/動画】詰まり気味の打球が“コロコロ”とシフトを破る 大谷翔平、今季85打点目となったタイムリーヒット

■グレインキーと好相性

アストロズの先発はメジャー通算218勝を誇るザック・グレインキー。140キロ前後のストレートに、チェンジアップ、スライダー、カーブと多彩な球種で打者を翻弄するベテランは、今季もチーム最多の10勝を挙げている。大谷はグレインキーと今年、2度対戦し2戦連続でマルチヒットを記録するなど9打数4安打と好相性。

1番打者として起用されて以降、3試合で3安打、1本塁打、2打点と復調した大谷自身も「後続にフレッチャーやウォルシュがいることによって(相手投手が)ストライクゾーンで勝負することも多くなってくる」と手応えを掴んでおり、2試合ぶり39号が飛び出すか注目だ。

◆【速報/動画】詰まり気味の打球が“コロコロ”とシフトを破る 大谷翔平、今季85打点目となったタイムリーヒット

◆大谷翔平、6回2失点で自己最多タイの7勝目 初回に打球速度180キロのロケット二塁打

◆大谷翔平、目の前でゲレーロJr.を突き放す38号同点2ランは「ショーヘイ・ザ・マネー」

試合情報

エンゼルス-アストロズ
試合開始:日本時間8月14日(土)10:38
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします