【ボクシング】“老獪”リゴンドーが見せた静かな闘志「カシメロは悪魔と対峙」「その気概をリングで見せて」

熱戦が期待されるリゴンドー(左)とカシメロ(C)Getty Images

ボクシングWBO世界バンタム級タイトルマッチは14日(日本時間15日)、米カリフォルニア州カーソンで行われる。同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)に、ベテランであるWBA同級正規王者ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)が挑むが、この試合の勝者はWBA・IBF世界同級統一王者である井上尚弥との激突も視野に入ってくるだけに注目を集めている。

海外ブックメーカーではカシメロ優位との見方もあるなか、リゴンドーは「カシメロは悪魔と対峙することになる」と闘志を燃やしている。

【実際の映像】緊迫したにらみ合いの最中にまさかのサングラス交換? 予想外の展開となったリゴンドーとカシメロによるフェースオフの一部始終

■「私に引導を渡すと言ってくる相手もいるが…」

強打とビックマウスでボクシング界を騒がすカシメロと、五輪連覇も成し遂げた円熟のテクニックが持ち味のリゴンドー。白熱するバンタム級戦線を象徴する注目の一戦がいよいよ行われる。

海外メディアやブックメーカーでも接戦が予想されているが、カシメロ優位との見方が若干優勢だ。大手ブックメーカー「Bet365」では、カシメロ勝利に「1.37」、リゴンドー勝利に「3.15」のオッズを設定。その他のブックメーカーも同様のオッズとなっている。

米「Yahoo Sports」は、13日(同14日)に行われた前日会見でのリゴンドーのコメントを紹介。リゴンドーは「(カシメロは)6戦連続でKOを奪っているが、どの相手も私と同クラスの選手ではない。カシメロは悪魔と対峙することになる」と自信をのぞかせた。

また「私に引導を渡すと言ってくる相手もいるが、リング内でその気概を見せてほしい」と圧倒的な経験を誇るリゴンドーならではのコメントを残している。

◆「カシメロvs.リゴンドー」8月15日 両者の戦績、試合結果、中継情報一覧

◆“モンスター”井上尚弥を刺激できるか…カシメロは二転三転した対戦相手にどう戦う?

◆井上尚弥が語る“4団体統一”へのシナリオ 「年内にドネア、来春に『カシメロvs.リゴンドー』の勝者とやりたい」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします