【MLB】大谷翔平、タイガース戦は「1番・投手」でスタメン出場 三冠王カブレラの“金字塔”阻止なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地でのデトロイト・タイガース戦に「1番・投手」でスタメン出場する。

現在6連勝中と安定感抜群の大谷は、中5日の先発登板で今季8勝目を狙う。

【速報/動画】大谷翔平、両リーグ最速40号は打った瞬間にわかる超特大弾

■直近7先発で4勝、WHIP0.98

前日17日(同18日)は、3打数1安打3四球、1盗塁でチームの勝利に貢献。出塁時には2012年三冠王のミゲル・カブレラからイタズラを受ける“珍場面”もあった。

「投手・大谷」は6月4日(同5日)の登板以降、負け無しの6連勝をマークしている。直近7先発で4勝、38回2/3を投げ10四球、39奪三振、WHIP0.98と抜群の安定感を発揮し、エンゼルス投手陣を支える存在だ。

チーム打率リーグ8位(.241)のタイガース打線に挑む大谷だが、注目はカブレラとの対決だろう。カブレラは11日(同12日)の試合で今季12号本塁打を放ち、現在通算499本塁打。大台到達に王手をかけており、前日は笑顔も交え談笑した大谷との“真剣勝負”の行方が注目される。

【前日ハイライト】大谷が目を離した一瞬を逃さない……カブレラの“大谷愛”に溢れた無邪気なイタズラの一部始終

◆大谷翔平のタイトル争いに影を落とす“誤審禍” SNSでは球審に引退勧告も

◆大谷翔平のスプリットは「なぜ打たれないのか」 米地元紙が“魔球”のデータを分析

試合情報

タイガース-エンゼルス
試合開始:日本時間8月19日(木)8:10
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします