甲子園出場校名入りの交通安全スローガンは、交通課長が全て1人で考えたものだった 

第100回全国高校野球選手権大会が開催されている兵庫県西宮市の甲子園球場前。球場を訪れた観戦客が、兵庫県警の電光掲示板を撮影している姿を見ることができる。

なぜか。彼らが撮影しているのは、兵庫県警の車両に搭載された電光掲示板だ。出場校名を織り交ぜた交通安全メッセージを甲子園署が掲げている。

例えば、木更津総合(東千葉)の場合。「(気)をつけよう 小イト 接近気き難し」といったように、「き」「さ」「ラ」「づ」という高校名が標語のなかに赤文字で強調されている。

56校の名前を入れた交通標語を、すべて1人で考えた

甲子園の出場校名を入れた交通安全標語を掲げるという取り組みは今回が初めて。

甲子園署の和泉幸男交通課長が、56校の名前を入れた標語を1人で考えた。 甲子園に出場する高校が決まってから、わずか一週間程度で全てを考案した。

というのも、皇太子ご夫妻が甲子園の開会式に出席する関係上、兵庫県警は警備の手配にてんてこ舞いで、「人に頼めるような状況ではなかったから」だという。

しかし、その忙しさの中でも「甲子園も第100回ということで、無理してでもエールを送りたいと思った」と和泉課長は語る。

「これをきっかけに交通安全にも意識が向いていただければ」

今までこうしたキャッチコピーを考えるような仕事をした経験はなかったというが、評判は上々だ。

甲子園球場に行くと、この電光掲示板の写真を撮影する大勢の人の姿を確認できるだろう。

普通、こういった県警関連の写真を皆さんが撮ろうとすることなんてないので、興味を持っていただけていることはとても嬉しいです。学校名を読もうとすれば、おそらく交通安全標語も同時に読んでいると思うので、これをきっかけに交通安全にも意識が向いていただければいい」(和泉課長)

現在は試合当日に登場する高校の名前を織り込んだ標語のみが、その日ごとに順番に登場する形となっているが、甲子園最終日は全ての標語が再登場する。

来年以降については、「高校名に合わせて標語を考えるのはやはり非常に大変ですし、私がいなくなったら誰がやるのかもわからない」という。

しかしながら「来年以降もアイディアはあるので、また別の取り組みを扱うかもしれない」とも明かした。

ちなみにそのアイディアは、「まだ内緒」だそうだ。

第100回全国高校野球選手権記念大会に伴う交通安全啓発文言集

事故多発 あさ、ひ暮れ 信号かわり際 要注意!=旭川大(北北海道)

ほ行者も くるまも しょう(衝)突回避は安全確認=北照(南北海道)

はち(鉢)合わせ ぶつからないよう のぞ(覗)きこみ へい(塀)向こうの車に備える=八戸学院光星(青森)

ハイビーム ないと ま(待)ったなしの き(危)険が迫る=花巻東(岩手)

「かもしれない」 意識しないと あん(安)全無し=金足農(秋田)

はし(走)る前、ぐるりをジロッと見回して(安全確認)=羽黒(山形)

せん(先)行車と 安全な距離が だい(大)事です=仙台育英(宮城)

せっつかず イラつかず こころ穏やか ノーモア煽りうん(運)転=聖光学院(福島)

つう(通)行は ちゅう(注)意 うと(疎)めば 事故らい(来)襲=土浦日大(茨城)

さい(最)新の くるまがしん(進)歩 サポートカー=作新学院(栃木)

まえ(前)ばかり しゅう(周)囲みないと 事故のもと=前橋育英(群馬)

はなしに夢中 さき(先)の危険に き(気)づけない=花咲徳栄(北埼玉)

夜のうん(運)転、ライトは わたしの道標=浦和学院(南埼玉)

き(気)をつけよう 小さなライト 接近気づき難し=木更津総合(東千葉)

ちゅう(注)意しよう おう(横)断時が 車とぶつかる危険大=中央学院(西千葉)

に(二)列では しょう(衝)突が避けられず くや(悔)しいしゃ(謝)罪に=二松学舎大付(東東京)

にち(日)常も だいさん(大惨)事を想定して 安全運転=日大三(西東京)

けい(携)帯の おう(応)答は 車を止めてから=慶応(北神奈川)

よこ(横)道はまさかの危険 迫る道=横浜(南神奈川)

やま(山)道は ながいブレーキ したらダメ=山梨学院(山梨)

とびだしは こう後悔残るし ハイリスク=常葉大菊川(静岡)

交差点 みぎ左 かく(確)認してから わた(渡)りましょう=愛産大三河(東愛知)

めい(迷)惑駐車 周囲に招く デンジャラス=愛工大名電(西愛知)

おお覆い隠す 傘がき(危)険を招いてる=大垣日大(岐阜)

はっ(発)進時 くるまのまわりを さい(再)確にん(認)=白山(三重)

古タイヤ か(換)えないと しょう(衝)突の危険有り=高岡商(富山)

せい(整)備不良 以外と気づかない 安全不りょう(良)=星稜(石川)

つう(通)行は ルールが安全の道標=敦賀気比(福井)

ちゅう(注)意しよう え顔がおの秘(訣)けつ安全確認=中越(新潟)

ちょう(長)距離は 無理せず けい(計)画運転を=佐久長聖(長野)

お先にどうぞ 誰もがうれしい みょう(妙)技かな=近江(滋賀)

(自転車の)へい(並)進は あぶない 逃げ道ありません=龍谷大平安(京都)

おお(大)型車 サイドに死かく(角) 側方注意=大阪桐蔭(北大阪)

きんきゅう(緊急)事態 だい(大)事に備え 車を止めよう=近大付(南大阪)

違ほう(法)駐車 うっ(鬱)陶しいし とにかく危険=報徳学園(東兵庫)

あぶ(危)ないよ! かく(確)認不足 しん(信)号無視=明石商(西兵庫)

なら(並)んでの 自転車走行 危険が大=奈良大付(奈良)

ちゅう(駐)車違反 べん(便)利なのは自分だけ=智弁和歌山(和歌山)

そうだ!シートベルトをしよう!=創志学園(岡山)

見通し悪いこう差点 減速・確認 りょう(両)方やろう=広陵(広島)

じょうほう(情報)は ゆとりある安全運転をまねく=鳥取城北(鳥取)

ま(増)す注意 だい(大)事な人を守る 安全運転=益田東(島根)

黄しん号 もうすぐ赤だ のんびりせっつかず きちっと止まろう=下関国際(山口)

まもるルール 皆がめ(目)指す 交通安全=丸亀城西(香川)

な(何)度でも ルールを守り とわ(永久)の交通安全=鳴門(徳島)

さい(再)確認 日び(々)の癖が 無事故に繋がる=済美(愛媛)

こう(後)退は うしろ以外も ちゅういしよう=高知商(高知)

あい(合)図は早め しん(進)路変更でも 忘れずに=折尾愛真(北福岡)

お(追)い越しは 対向、後方 きをつけて=沖学園(南福岡)

さ(左)折時は 巻き込み危険が迫ってる=佐賀商(佐賀)

そう(走)行は せい(正)確な確認・操作がかん(肝)心=創成館(長崎)

せい(制)動は しょう(衝)突ないよう 余裕を持って=東海大星翔(熊本)

とう(登)下校 いつもの道でも 安全確にん(認)=藤蔭(大分)

にち(日)常の なんども確認 安全運転=日南学園(宮崎)

かく(確)実な ごまかしなしの確認が まっすぐ交通安全の実を結ぶ=鹿児島実(鹿児島)

こう(交)差点 なん(何)度もしたい 安全確(認)にん=興南(沖縄)

兵庫県警察 甲子園警察署より引用 (2018年8月16日 18:45アクセス) http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/ps/15koshien/data/koushienanzen100.pdf

《大日方航》

≪関連記事≫

2018プロ野球ドラフト会議直前!注目選手と各球団の動向、ファンの反

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応は?

【甲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子園】浦和学院・渡邉勇太朗は何でエースナンバーじゃないの?…”背番号11″を着けるまで

【甲子園】済美、勝利するも…多くのファンが山口直哉の投球数過多を心配

【甲子園】報徳・糸井辰徳がインタビューで天然発言…「はとこの血筋を感じる」との声も

【甲子園】「堅守の金足農」と「強打の横浜」の”ほこたて”対決…注目の一戦にファンも興奮

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします