【MLB】大谷翔平、レンジャーズ戦は「2番DH」スタメン 2試合連発の44号で猛追ペレスを振り切るか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのテキサス・レンジャーズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の試合では第3打席に4試合ぶりとなる43号3ランを放ち、続く第4打席では右安打で13試合ぶりのマルチ安打をマーク。4打数2安打、1本塁打、3打点とし、チームの2連勝に貢献した。

◆【速報/動画】大谷翔平に再び「2本差」、昨日2発のペレスが2試合連発となる41号

■本塁打王争いはペレスと「2本差」

相手先発の左腕テイラー・ハーンは今季37試合に登板し4勝4敗。8月5日(同6日)にリリーフ登板した際、大谷と2打席対戦し、1四球、1三振だった。198センチの長身から繰り出す速球が武器だが、制球が乱れて一発を浴びる場面も見られる。

昨日はペレス(カンザスシティ・ロイヤルズ)が2打席連続の39・40号を放ち、一時は2本差とされながら、同日に43号を放って3本差とした大谷。しかし、今日の試合でペレスが41号を放ち、再び2本差に迫られている。2試合連発の44号で、ア・リーグ本塁打王争いのリードを広げるか。

◆大谷翔平、両軍指揮官が脱帽した登板翌日の“初球”特大43号と盗塁狙い「並外れたパフォーマンス」

◆【動画】大谷翔平は登板翌日に43号、ペレスはア捕手初の40号で「投手vs.捕手」のキング争いへ

◆【動画】大谷翔平、自己最多117球熱投で9勝目 要所で160キロ連発…103年ぶり偉業達成に“王手”

試合情報

エンゼルス-レンジャーズ
試合開始:日本時間9月6日(月)5:07
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします