坂井聖人、瀬戸大也が「#双子コーデ」でいちご狩り!

リオデジャネイロオリンピック競泳200メートルバタフライ銀メダリストの坂井聖人(さかい まさと)選手が、自身のインスタグラムで2月4日に「いちご狩り」を楽しんだ様子を投稿した。

「#双子コーデみたい」

「いちご狩り🍓🍓🍓大也くんと優佳さんありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️」と投稿した坂井選手。

共にいちご狩りをしたのは競泳男子の瀬戸大也(だいや)選手と、写真には写っていないが、撮影を担当したのはおそらく2017年5月に瀬戸選手と結婚した元飛込競技選手の馬淵優佳(まぶち ゆか)さんだと思われる。

いちご狩りの舞台は埼玉県南西部の毛呂山町(もろやままち)。「#双子コーデみたい」という文言から意図した訳ではないことが窺えるが、まるで双子のように服装が合っている坂井選手と瀬戸選手に、「だいやくんまさとさんとペアルックいいな」「双子コーデかわいいっ😍💕」といったコメントが寄せられた。

坂井選手は、髪型を短髪に変えたようで、ファンからは「髪の毛切ったんですね!かっこいいです( ´﹀` )」「短髪かっこいいです!」「髪の色変わりましたね!かみがたも❤」といった声があがっていた。

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします