【MLB】大谷翔平、ダルビッシュ有の登板試合に「代打出場」で“日本人メジャーリーガートップ対決”実現か

エンゼルス・大谷翔平(左)とパドレス・ダルビッシュ有(C)ロイター

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、敵地ペトコ・パークでのサンディエゴ・パドレス戦に代打で出場。2点リードの8回1死の場面で、相手2番手のヒルが投じた初球のシンカーをセンター方向へ打ち返すと、詰まった当たりのゴロとなったが、快足を生かして二塁内野安打とした。

DH制のないナ・リーグ本拠地での開催のため、8日(同9日)も引き続き大谷はベンチスタートが濃厚だが、昨日に続いて代打での出場が期待される。

◆大谷翔平、ホームラン再加速のカギは逆方向 マドン監督指摘「左中間を狙え」

■ダルvs.大谷“初対決”の可能性

パドレス先発は日米通算171勝を誇るダルビッシュ有で、大谷との初対決への期待が高まっている。ダルビッシュが登板中に大谷が代打で出場するかが焦点になるが、エンゼルスの投手陣事情から継投の公算は高く、早いイニングでの「代打・大谷」の可能性もある。

前日の試合前には、大谷がダルビッシュのもとへ挨拶に出向く一幕があり、SNSで公開されたツーショット写真は米ファンのあいだでも反響を呼んだ。現在、シーズン43本でア・リーグ本塁打トップの大谷と、昨季のサイ・ヤング賞候補に選ばれたダルビッシュによる、「日本人メジャーリーガートップ対決」に注目が集まる。

◆【実際の画像】MLB公式「Japanese legends」 大谷翔平とダルビッシュ有のツーショット

◆大谷翔平、“疑惑の判定”に泣かされる SNSでは球審に怒りの声「ザ・オオタニゾーン」

◆大谷翔平、両軍指揮官が脱帽した登板翌日の“初球”特大43号と盗塁狙い「並外れたパフォーマンス」

試合情報

パドレス-エンゼルス
試合開始:日本時間9月9日(木)9:10
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします