【MLB】大谷翔平、アストロズ戦に「2番DH」先発出場 得意の“登板翌日”に2試合連続の45号なるか

エンゼルス・大谷翔平 (C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、敵地ミニッツメイド・パークでのヒューストン・アストロズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

投打同時出場となった前日の試合では、第1打席に44号本塁打を放ったが、投手としては4回途中6失点で今季2敗目。自身初の2桁勝利と、ベーブ・ルース以来103年ぶりの「2桁勝利、2桁本塁打」達成はお預けとなった。

◆【速報/動画】瞬きもできない打球速度約185キロの衝撃弾…大谷翔平が試合開始直後に放った44号本塁打

■登板翌日の試合では9本塁打

アストロズの先発は10勝をマークしているルイス・ガルシアだが、大谷にとっては好相性の相手。4月25日(同26日)と8月14日(同15日)の対戦ではいずれも本塁打を放つなど、今季の対戦成績は7打数3安打2本塁打。また、登板翌日の試合では62打数19安打9本塁打を記録しており、2試合連続本塁打を後押しするデータが揃っている。

本塁打王争いでは、ペレス(カンザスシティ・ロイヤルズ)とゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)に「2本差」をつけている大谷だが、連日の一発でリードを広げることができるか。

◆大谷翔平、本塁打王獲得へ課題は“焦り”  敵将「ストライクゾーンで勝負しない」と明言

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

◆大谷翔平、球宴後のペースなら本塁打王危うい? 大台越えがタイトル奪取ラインか

試合情報

アストロズ-エンゼルス
試合開始:日本時間9月12日(日)8:10
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします