【プロ野球】日本ハムの今川優馬、嬉しいプロ初ヒットは2ランホームラン

日本ハム今川優馬外野手は12日、本拠地の札幌ドームで行われたソフトバンク戦で「6番レフト」で先発出場。2回に左翼スタンドに運ぶプロ初本塁打を記録。貴重な先制アーチとなった。

◆【実際の映像】近藤の代わりは俺だ 今川優馬がプロ初本塁打で存在感示す

■13打席目の初ヒットが本塁打

今川は12日に近藤健介の代わりに1軍昇格。近藤は、前日の試合で守備の際にフェンスに激突。脳振とう特例措置が適用され、登録抹消となった。

1軍昇格後、初打席となった今川は2回の一死、2塁の場面で相手先発・和田毅が投じた141キロのストレートを捉え、綺麗な放物線で描き、レフトスタンドに運んだ。今川はプロ入り後、13打席目に記録した本塁打が嬉しいプロ初ヒットとなった。

文・SPREAD編集部

◆混戦パ・リーグの優勝の鍵は西武と日本ハム? 4球団で対照的な得意と不得意

◆【パ・今週の注目打者】将来を見据えたスイングに注目、ロッテ・安田尚憲の課題とは

◆【セ・今週の注目打者】ヤクルト・村上宗隆、若き4番が逆転優勝の“キーマン”として期待されるモノとは


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします