【MLB】大谷翔平、マリナーズ戦「2番DH」スタメン出場 四球攻めの中から46号アーチなるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのシアトル・マリナーズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日のヒューストン・アストロズ戦では、1打数無安打3四球で打率.255。ヒットこそ出なかったものの、今季24個目の盗塁を記録したほか、後続の適時打でホームに還り勝ち越しに成功するなど、チームの勝利に貢献した。

チームはアストロズに3-2で勝利し、連敗を6で止めた。

◆大谷翔平、特大45号でMVP当確か マドン監督「他の選手は2位か3位か4位」

■四球地獄から脱却し46号なるか

マリナーズの先発は今季6勝5敗で防御率4.74のローガン・ギルバート。大谷とは今季2度対戦、結果は2打数無安打4四球1敬遠1盗塁となっている。

大谷は21日(日本時間22日)のアストロズ戦で45号アーチを放って以降、相手の警戒が強まったためか、直近2試合10打席で7四球と四球攻めにあっている。

今回の試合では四球地獄のスキをぬい、本塁打王争い首位のブラディミール・ゲレーロJr.トロント・ブルージェイズ)とサルバトール・ペレスカンザスシティ・ロイヤルズ)に追いつく46号弾とするか、また2試合連続となる25個目の盗塁が決められるか着目したい。

試合情報

エンゼルス-マリナーズ
試合開始:日本時間9月25日(土)10:38
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆【動画プレーバック】10試合ぶりの一発は飛距離139メートルの特大弾! 打球速度187キロを記録した大谷翔平の45号ホームラン

◆大谷翔平、復調予感の大飛球 MLB公式のMVP予想は「ゲレーロJr.がオオタニを超えることはない」

◆大谷翔平、3打席連続四球と2日間勝負されず HRトップと1本差のまま、エ軍連敗止める

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします