【MLB】大谷翔平、マリナーズ戦「2番DH」スタメン出場 4試合ぶりの46号弾となるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのシアトル・マリナーズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の対戦では、1打数無安打4四球で打率.255。ヒットこそ出なかったが、ここ3試合連続での11四球は球団新記録でありメジャータイ記録に並んだ。

チームはマリナーズに5-6で敗れてしまった。

◆【速報】大谷翔平、2打席連続の三塁打で地元ファンを沸かせる 100打点まで残り「2」

■厳しい攻めが続く大谷

マリナーズの先発は今季7勝9敗で防御率4.01のタイラー・アンダーソン。大谷とは初対戦となる。

大谷は21日(日本時間22日)のアストロズ戦で45号アーチを放って以降、厳しい攻めを見極めての四球と申告敬遠で、直近3試合15打席で11四球と打率.255となった。また、大谷の四球が88個となりMLB全体で5位、ア・リーグで3位となっている。全体トップは、ホームランダービーで大谷を破っているフアン・ソトの135個である。

本塁打王争いで首位に立っているブラディミール・ゲレーロJr.トロント・ブルージェイズ)とサルバトール・ペレスカンザスシティ・ロイヤルズ)も一発が止まっており、3試合ぶりとなる46号弾で首位に並ぶか期待したい。

今シーズンも残り8試合となっており、このまま厳しい攻めが続く中で本塁打数と四球数がどうなるか注目したい。

試合情報

エンゼルス-マリナーズ
試合開始:日本時間9月26日(日)10:07
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆大谷翔平、特大45号でMVP当確か マドン監督「他の選手は2位か3位か4位」

◆【動画プレーバック】10試合ぶりの一発は飛距離139メートルの特大弾! 打球速度187キロを記録した大谷翔平の45号ホームラン

◆大谷翔平への“四球攻め”は「三振より断然マシ」 指揮官は期待「別の方法で貢献」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします