【オールカマー/穴馬アナライズ】前日5番人気前後の前走惨敗馬 枠順を味方に「好配当」なるか

■ウインキートス

目黒記念快勝後に臨んだ前走の札幌記念では、5番人気の支持を集めたものの9着に敗れたウインキートス。勝負どころで手応えがいっぱいになって早々に脱落してしまったが、4歳夏の成長期真っただ中とはいえプラス18キロの馬体増が響いたか。

◆【オールカマー2021予想/穴馬アナライズ】復活を期する実績馬 前走から条件が好転で「圏内争い」なるか

絞り切れなかった前回を踏まえてか、この中間はコースと坂路で入念な攻め馬を消化している。体つきもいくらかシャープになり、今度はこの馬本来の走りに期待が持てそうだ。

2500mの重賞を勝利しているように、距離が延びるのは歓迎のクチ。今週からCコースに替わり、芝の痛んでいないところをロスなく通れそうな脚質と枠順も味方しそう。前々からうまくなだれ込んで好配当を演出したい。

◆【オールカマー2021予想/穴馬アナライズ】波乱の使者は中山適性の高い伏兵馬 アクシデント後も「うまく立て直された」

◆【オールカマー2021予想/危険な人気馬】“ターボエンジン全開”の逃げで波乱も 秋競馬を占う一戦で「買うべきではない」一頭とは

◆【オールカマー2021予想/追い切りジャッジ】レイパパレに「B」の辛口評価  先を見据えるも「手応えは見劣っていた」

▼UMAJINチャンネル「必勝!岡井塾ー神戸新聞杯編」

著者プロフィール

山田剛(やまだつよし)●『SPREAD』編集長
アスリートの素顔を伝えるメディア『SPREAD』の編集長。旅行・アウトドア雑誌のライターを経て、競馬月刊誌「UMAJIN」の編集長として競馬業界へ。その後、Neo Sports社にて、「B.LEAGUE」「PGA」「RIZIN」等のスポーツ×ゲーミフィケーション事業に携わり、現在に至る。競馬は、1995年マイルCSの16番人気2着メイショウテゾロの激走に衝撃を受けて以来、穴馬予想を追求し続けている。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします