【MLB】大谷翔平、マリナーズ戦「2番DH」スタメン出場 46号弾と100打点同時到達なるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地T-モバイル・パークでのシアトル・マリナーズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日のテキサス・レンジャーズ戦では、打球速度107マイル(約172キロ)の痛烈なタイムリー三塁打と、快足で掴んだ二塁打で5打数2安打1打点、大台の100打点まで残り「1」とした。

【ハイライト】最後の3連戦に向けた今シーズンの大谷翔平の活躍シーンまとめ

■7月の対戦ではTモバイルパーク史上最速弾

マリナーズは10勝を挙げている左腕のマルコ・ゴンザレスが登板予定。9月26日(同27日)のエンゼルス戦では、大谷と投手戦を演じ、7回3安打1失点の好投で勝利投手となっている。

大谷とゴンザレスは今季6打数2安打1本塁打と相性は悪くない。7月の対戦では、飛距離463フィート(約141メートル)、打球速度116.5マイル(約187キロ)のTモバイルパーク史上最速弾を放っているだけに、期待したい。

本塁打王争いからも目が離せないが、日本人選手では2007年の松井秀喜(当時ニューヨーク・ヤンキース)以来14年ぶりの100打点まで残り「1」としており、この試合で到達となるか。

試合情報

マリナーズ-エンゼルス
試合開始:日本時間10月2日(土)11:10
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆波紋広げる大谷翔平の発言についてマドン監督が言及 「彼は退団を望んでいるわけではない」

◆大谷翔平は「確実に良くなっている」 マドン監督、112m左飛に復活太鼓判

◆契約延長残留について、大谷翔平の答えは「勝つことが一番大事」 米紙「エンゼルスは警告を受けた」と指摘

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします