競馬

コラム

【アイビスSD/追い切りジャッジ】最高の動きをみせた牝馬に「S」評価 外厩の基礎鍛錬で「心身共に抜群の仕上がり」

■オールアットワンス 【中間調整】前走・葵Sが3カ月ぶりの一戦。先行集団を見る位置でレースを進め、勝ち負けには絡めなかったがジワッと脚を使って0秒1差の3着に入った。レースごとの消耗が大きいタイプのようで、これまで通り前…

コラム

【アイビスSD/追い切りジャッジ】千直の鬼ライオンボスに辛口評価「B」 例年と異なる調整で「万全ではない」

■ライオンボス 【中間調整】“千直の鬼”とも言うべき実績を誇るが、前走・韋駄天Sは1番人気を裏切る9着に終わった。ただし福島競馬中止の余波で、春の新潟は異例のロングラン開催。その最終日で相当傷みが進んでいた馬場に苦労した…