シゲルピンクルビー

コラム

【キーンランドC/データ攻略-後編】前走惨敗で“人気落ち”の妙味 勝率3割超えでも「勝ち切る候補」とは

前編ではヴァトレニとロードマックスのデータについて取り上げたが、後編でデータ面から上位進出の可能性を秘めた穴馬候補2頭を取り上げたい。 ◆【キーンランドカップ2022予想/追い切り診断】好調を維持している人気馬に高評価「…

コラム

【函館スプリントS/追い切り診断】ビアンフェを上回る高評価「A」 狂いのない調整で「一変の走りに期待」

■シゲルピンクルビー 【中間調整】しばらく勝ち切れないレースが続いていたが、前走の鞍馬Sで14カ月ぶりの勝利を挙げた。これが芝1200m戦での初勝利だったが好時計での完勝だったし、それまでの短距離重賞で差のない競馬ができ…