スポーツビジネスを読む

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】公益社団法人日本プロサッカーリーグ佐伯夕利子・元理事 後編 「日本には日本のやり方がある」とする逃げ癖を直せ! 

新型コロナ・ウイルスの世界的蔓延は、日本スポーツ界のさまざまな問題点をあぶり出して来た。特に新型コロナ禍に開催された東京五輪においては、まさに日本の膿が噴出したとしていいだろう。こうした問題点の多くは、佐伯さんが前述した…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】公益社団法人日本プロサッカーリーグ佐伯夕利子・元理事 中編 教育からスポーツまで根付くパワハラを正せ! 

2022年3月15日、公益社団法人日本プロサッカーリーグ理事を満期退任した佐伯夕利子さんのキャリアを振り返ると、人生の早いステージでサッカー界へのコミットメントを決意していた。 「人生のきっかけって、みんなどこかで感じる…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】公益社団法人日本プロサッカーリーグ佐伯夕利子・元理事 前編 「サッカーで生きる」と決意するまで 

スペイン在住の佐伯夕利子さんが2018年3月、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の理事に就任されたというニュースを目にした際、「日本のスポーツ界も捨てたもんじゃない」と嬉しい驚きを覚えた。 ご存知の通り日本社…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】バスケ版「チャンピオンズリーグ」の仕掛け人 東アジアスーパーリーグ、マット・ベイヤーCEO 後編 「アジアの世紀」が世界の勢力図を変える

バスケットボールの「チャンピオンズリーグ」開催に向け、2017年に実施された「The Super 8」では千葉ジェッツが初代王者に輝き、最初のステップは順風満帆に見えたものの、ここで難関が待ち受けていた。国際バスケットボ…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】バスケ版「チャンピオンズリーグ」の仕掛け人 東アジアスーパーリーグ、マット・ベイヤーCEO 前編 EASL実現までの道のり

ついにベールを脱いだ……としていいだろう。 アジアのバスケットボール・ナンバー1決定戦とも呼ばれる東アジアスーパーリーグ(EASL)はBリーグとの提携を1日に発表、来年10月12日の開幕が決定した。 EASLはバスケ界の…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】Strava三島英里シニア・カントリー・マネージャーに訊く 後編 「グロースの女王」が語る成長の3つの秘訣

Facebook、Instagramと世界に名だたるSNSの成長とともに歩んで来た三島さんをここでは「グロースの女王」と呼びたい。そして、相手が女王ともなれば、ずばりそのグロースの秘訣について訊ねたくなるのが人間心理とい…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】Strava三島英里シニア・カントリー・マネージャーに訊く 前編 アプリ界で「2000万をお代わりした女」が誕生するまで

サイクリストならもちろん「Strava」をご存知だろう。StravaはSNSおよびGPS機能を組み込んだフィットネストラッキング・アプリで2009年、米カリフォルニア州サンフランシスコ発祥の同名企業でもある。世界195カ…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社早川周作代表取締役社長 後編 NFTが変えるクラブ経営

今回のインタビューは、果たして本当に「インタビュー」と呼べたのかどうか、書き手としては少々不安に思わざるをえない体験でもあった。通常、インタビューは質問に対し回答を引き出す形式だと考えている。しかし、早川さんには最初のト…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社早川周作代表取締役社長 前編 「スポーツは儲からない」を豹変させた卓球

「スポーツは儲からない」。 これは20世紀、日本スポーツ界における不文律だった。 なにしろ、その頃のスポーツといえば野球と相撲。子どもの好きなものとして「巨人、大鵬、卵焼き」と称された過去からも、その不動の人気が窺えよう…

インタビュー

【スポーツビジネスを読む】モンストからバスケへ 田村征也・千葉ジェッツふなばし代表取締役社長 後編 金満球団のレッテル払拭に苦心

現在、Bリーグの島田慎二チェアマンは、千葉ジェッツふなばしの元会長。そのチェアマンはBリーグのスタートから10年となる2026年にBリーグ構造改革を打ち出している。 大枠では、24年に昇降格制度を廃止、チームの再評価を行…