レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスってどんな人?幼少期やプライベートについて紹介…幼少期の夢は「闘牛士」

世界最高のCBとして知られ、レアル・マドリードの史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献したセルヒオ・ラモス選手。

ただ、たびたび相手選手を負傷退場に追いやったとして批判を受けるなど、気性の荒さも目立つ選手であることは否めない。

ラモス選手の情熱さは味方に対しても同様に発揮される。先日も、トレーニング中に接触してきた味方のセルヒオ・レギロン選手に激怒。後日改めて謝罪していた。

そんなラモス選手がどのようなキャリアを過ごしてきたのか、幼少期やプライベートについて迫る。

幼少期の夢は「闘牛士になること」

ラモス選手は、1986年3月30日、スペインのセビージャ生まれ。兄と妹を持つ3人兄弟の次男だ。

生まれ育った故郷・セビージャは闘牛が有名。幼い頃から闘牛を見ているうちに、ラモス選手は闘牛士になることを志したという。

しかし危険な競技であるがゆえ、両親や兄が反対。兄のアドバイスを聞いた後に、より危険度の低いサッカーを選んだ。

ラモス選手はFCカマスという地元のクラブに入団すると、サッカーの才能が開花。数々の賞を受賞するなどメキメキと頭角を現す。地元の有力クラブであるセビージャがこの才能を見逃すはずもなく、下部組織への入団が決まった。

2004年にトップチームデビューし翌年にはレアル・マドリードへ移籍

ラモス選手は2004年2月のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でトップチームデビューを果たすと、翌シーズンも10代ながら主力として活躍。

この才能にレアル・マドリードが目をつけ、2005年夏に移籍が決定。セビージャでのトップチーム在籍はわずか2シーズンにとどまった。

レアル・マドリードの絶対的キャプテンとして君臨

移籍当初は右SBや、守備的MFなど様々なポジションで起用されたが、2011年ごろからはCBとして定着。移籍初年度から14年目を迎える今シーズンまで欠かさずにゴールを決め続け、DFとしては並外れた決定力で幾度となくチームの窮地を救ってきた。

また、2010-11シーズンからは副キャプテン、2015-16シーズンからはキャプテンに就任。チームからは欠かせない存在となり、CL3連覇にも大きく貢献した。

プライベートでは3児のパパ

プライベートでは、司会者やジャーナリストとして活躍するピラール・ルビオさんと結婚。

今年4月には3人目となる子どもも誕生し、3児のパパとしての顔も持つ。

5月にCL3連覇を達成した際には家族5人でピッチ上での記念撮影も行っていた。

現在は兄が代理人を務める

サッカーを始めるきっかけを作ってくれた兄のレネさんは、現在はラモス選手の代理人を務めている。

父親がマンチェスター・ユナイテッドファン、母親がレアル・マドリードファンということで、2015年にはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されたラモス選手だが、残留してキャプテンに就任。

キャプテン就任以降、素晴らしいシーズンを送っている。

多様な趣味

現在も闘牛士とも交友関係を持つなど、闘牛ファンとして知られている。また、牛だけでなく馬好きとしても知られ、自身の馬の飼育場を所有するほど好んでいる。

 

View this post on Instagram

 

🏆🥇🐎🥇🏆 @yeguadasr4oficial #YucatándeRamos #Campeóndelmundo2018 #PRE

Sergio Ramosさん(@sergioramos)がシェアした投稿 –


さらに、今年5月にはラッパーとして「SR4」というラップ曲のリリースを発表。

 

View this post on Instagram

 

Mi casa, unos amigos, mucha magia y este es el resultado.Mi vida en una canción… y muchas estrofas aún por escribir. Gracias a todos los que me habéis llevado y acompañado hasta aquí. 》》》》》》》》》》》 Canción: SR4 La podéis encontrar en iTunes, Spotify, Google Play y en todos los canales digitales de música. Link en la bio☝️ • • • My house, some friends, plenty of magic and this is the result. My life in a song… and lots of verses still to write. Thank you to all of you who have supported me and accompanied me this far. 》》》》》》》》》》》 Song: SR4 You can find it on iTunes, Spotify, Google Play and on all digital music channels. Link in bio ☝️

Sergio Ramosさん(@sergioramos)がシェアした投稿 –

まさに多趣味な選手としてプライベートでも話題を呼んでいる。

参考:https://lifebogger.com/sergio-ramos-childhood-story-plus-untold-biography-facts/

≪関連記事≫

セルヒオ・ラモスのプレースタイルは?「人間として見れば最悪だが、プレイヤーとしては最高だ」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

レアル・マドリード新守護神・クルトワってどんな人?14歳の時にGKに転向し2年後にプロデビューした過去

今年の夏にチェルシーからレアル・マドリードへ移籍したティボー・クルトワ選手。FIFA最優秀GKにも選出され、世界最高のGKの移籍には大きな注目が集まった。

移籍直後はケイロル・ナバス選手との定位置争いで遅れをとっていたが、リーグ戦第3節でデビュー。

デビューを果たした試合で、「レアル・マドリードはチェルシーよりハイレベルだ」というコメントを残して物議を醸したが、それ以降は正守護神としてポジションをしっかりと確保している。

今回は、FIFAクラブW杯にも出場するクルトワ選手について紹介していきたい。

バレーボール一家に生まれる

2018年のロシアW杯には、父のティエリ・クルトワさんも応援に駆けつけた(c)Getty Images

クルトワ選手はバレーボール選手の父と母の元に生を受け、当然のようにバレーボール選手になるべく育てられた。

しかし、5歳の時にサッカーに目覚め、6歳になってから地元のビルゼンというクラブに入団。当時は左サイドバックとしてプレーしていた。

ビルゼンでのプレーがヘンクのスカウトの目に止まり、1999年にヘンクの下部組織へ加入。この時はまだ、フィールドプレーヤーとしてプレーしていた。

急遽GKを任されそのまま転向して最優秀GKにまで成長

クルトワ選手がGKに転向するきっかけは、14歳の時のこと。チームのGKが不在になり、急遽ゴールマウスを任されることに。すると好プレーを連発したため、本格的にGKへ転向した。

転向からわずか2年ほどの2009年4月17日、16歳の時にトップチームデビューを果たした。

(c)Getty Images

2010-11シーズンは10代でベルギーリーグの最優秀GKに選出され、チェルシーへ移籍。

(c)Getty Images

その後、出場機会を得るため、アトレティコ・マドリードへのレンタル移籍が発表される。 アトレティコ・マドリードでは3年間プレーした。

(c)Getty Images

その間、スペインでの最優秀GKにあたるサモラ賞を2012-13シーズンから2年連続で受賞し、翌シーズンからチェルシーへ復帰。

正守護神として2014-15シーズン、2016-17シーズンのチェルシーのリーグ優勝に貢献。2017-18シーズンはチームは5位に終わり、2019年までだった契約を延長せずにレアル・マドリードへ移籍した。

ベルギー代表の守護神としてロシアW杯3位入賞に貢献

クルトワ選手の代表デビューは2011年だ。ブラジルW杯予選では正守護神として定着し、本大会にも出場。チームのベスト8入りに貢献した。

(c)Getty Images

2018年のロシアW杯では、大会最多のセーブ数を記録し、ベルギー史上最高となる3位入賞に大きく貢献。大会最優秀GKにあたるゴールデングローブ賞を受賞し、大きな注目を集めた。

姉はバレーボール選手に

バレーボール一家で育ったクルトワ選手は、バレーボール選手の姉を持つ。過去にはベルギー代表として日本と対戦するなど、リベロとして活躍している。

 

View this post on Instagram

 

Team cute✌🏻️😽 #YellowTigers

Valérie Courtoisさん(@valerie_courtois)がシェアした投稿 –

子どものためにレアル・マドリード移籍を希望

クルトワ選手は、アトレティコ・マドリード時代にスペイン人の女性と交際し、2児のパパとなった。籍は入れていなかったが、愛する我が子と近くで暮らすため、チェルシー移籍から4年が経過した今年、マドリードへの帰還を希望。

移籍が決まった際には「夢が叶った」と嬉しそうな様子を見せた。

クルトワ選手が移籍したことにより、チェルシーはトレードのような形で、クロアチア代表のマテオ・コヴァチッチ選手を獲得。さらにGKの後釜としてアスレティック・ビルバオのケパ・アリサバラガ選手を獲得した。

 

View this post on Instagram

 

No puedo ser más feliz!! Gracias a todos por compartirlo conmigo!! #HalaMadrid

Thibaut Courtoisさん(@thibautcourtois)がシェアした投稿 –

レアル・マドリードは今年、苦しいシーズンを送っているが、プライベートも充実させているクルトワ選手の活躍に期待したいところだ。

≪関連記事≫

セルヒオ・ラモスと背番号……22歳で亡くなった親友のため、スペイン代表で背番号15を着け続ける

セルヒオ・ラモス、移籍の噂を乗り越え、レアル・マドリード最古参としてクラブ歴代通算出場試合記録更新へ

恩師・ジダンも背負った背番号5を継承するレアル・マドリードDFヴァラン…25歳ながら自身4度目のクラブW杯制覇へ

マルセロの惜別メッセージから見えるC・ロナウドとの絆の深さ…ユヴェントスで黄金コンビ復活の噂も?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

レアル・マドリード