ロブ・カーニーってどんな選手?欧州最優秀選手に選出経験のあるベテラン

現在日本で開催されている『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』。日本代表は20日に行われたプール初戦のロシア戦に30-10で勝利し、初のベスト8進出に向けて最高のスタートを切った

残りのプールを戦うなか、特に高い壁となるのが次戦の相手で世界ランキング2位(9月22日時点)のアイルランド代表だ。

本記事ではそんなアイルランド代表のフルバック(FB)、ロブ・カーニー選手を特集。攻守両面で存在感を示す彼は、日本戦でも脅威となるだろう。

レンスター一筋の名選手 欧州最優秀選手に選出経験も

(c)Getty Images

カーニー選手は1986年生まれのアイルランド出身。

2005年にアイルランドの名門・レンスターでプロデビューを果たした。以降1度も移籍することなく同じチームでプレーを続けている。

2011年と2012年には、欧州のナンバー1クラブを決める『ハイネケンカップ』でレンスターの2連覇に大きく貢献し、2012年には欧州最優秀選手にも選出されている。

その実力は最後列で攻守の要を担うフルバックというポジションにおいて世界屈指。特にボールキャッチの上手さに定評があり、これには少年時代にプレーしたアイルランド発祥の競技『ゲーリックフットボール』の経験が活きていると言われている。

代表経験も豊富 W杯には3度目の出場

(c)Getty Images

アイルランド代表には2007年から選出されているベテランで、代表の通算キャップ数は92W杯へは3度目の出場となる。

アイルランド代表のW杯最高成績はベスト8。しかし直近では一時世界ランキング1位にまで上り詰めた。今大会では優勝候補の一角として初戴冠を目指す。

ピッチ外でも多彩な活躍

アイルランド代表の主力として活躍するカーニー選手だが、ピッチ外でも多彩な活躍を見せる。

過去には自動車メーカー『Audi』や、シルバーウェアメーカー『Newbridge Silverware』にもキャスティングされた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rob Kearneyさん(@robkearney)がシェアした投稿

9月22日に行われたスコットランド戦ではふくらはぎの負傷により欠場となったカーニー選手だが、日本戦には出場できる見込み。

注目の『ラグビーワールドカップ2019 日本大会 プールA 日本代表vsアイルランド代表』は、9月28日(土)午後4時15分より行われる。

≪関連記事≫

ジョナサン・セクストンってどんな選手?世界最優秀選手に選ばれた、欧州を代表する司令塔

ローリー・ベストってどんな選手?主将としてチームを牽引する大ベテランで、3人の子供を持つパパ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

ロブ・カーニー