岩田康誠

コラム

【シンザン記念/危険な人気馬-後編】好条件揃う伏兵馬を本命視、対抗に好気配漂うカワキタレブリーを指名

「前編」ではラスールの不安材料を挙げ、消しの評価としたが、「後編」ではラスールに代わる本命、そして穴馬5頭を含めた対抗以下の結論を紹介する。 ◆【シンザン記念2022予想/危険な人気馬-前編】人気の一角は“消し” 今春の…