朝日杯フューチュリティS

コラム

【朝日杯FS/追い切りジャッジ】ジオグリフを上回る「A」評価 上積み大で「ハマれば突き抜けるシーンも」

■ダノンスコーピオン 【中間調整】前走の萩Sは4か月半ぶりの一戦。成長を考えそこまで追い込んでいない仕上げながら、レースでは抜群の勝負根性を発揮し、強い2着馬(キラーアビリティ)を退けた。朝日杯フューチュリティSまでは中…