杉谷拳士ってどんな人?誰からも愛される「野球の上手い芸人」

北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手といえば、プロ野球野球ファン以外でも名前を知っている人は多いだろう。

バラエティ番組に頻繁に出演し、毎回爆笑をかっさらっていく姿を称して「野球の上手い芸人」と言われることもある。

そんな人気者の杉谷選手がどんな人なのか、くわしく説明してみよう。

名門高校からプロ野球選手に

杉谷選手は、野球の名門帝京高校出身。1年生からレギュラーの座を掴み、甲子園に出場している。

2008年にドラフト6位で日本ハム入団。内外野を守れるユーティリティプレイヤーとして、チームに欠かせない存在だ。

リアル野球BANで大活躍

杉谷選手の魅力といえば人柄だ。持ち前の明るいキャラクターとコミカルな言動から多くのファンに愛されている。

特に杉谷選手が注目されるのは、毎年正月に放送される「とんねるずのスポーツ王は俺だ」という番組だ。

この番組で恒例なのが、「リアル野球BAN」と称した企画。とんねるずの石橋貴明さんが率いるチームと、プロ野球選手などのチームが野球盤ルールで対決するものだ。

杉谷選手はプロ野球選手だが、石橋さんのチームで2015年から2019年の間で計4回の出演を果たしている。

多くの視聴者は、プレーだけでなく杉谷選手と出演者の掛け合いにも期待している様子だ。

特に、2016年に放送された回は人気が高い。この年、石橋さんチームで出場した杉谷選手は、プロ野球チームの山田哲人選手と対戦した。

年下の山田選手にタメ口で挑発され、困惑しながらバッターボックスを右往左往する姿は番組史上きっての名シーンとの呼び声も高い。

みんなと仲良し

杉谷選手と特に仲がいい選手は、チームメイトの中田翔選手。年齢が一つ違いの2人はよく一緒に行動しており、お互いのインスタグラム上でふざけ合う様子などからもその仲の良さは伝わってくる。

また、普段から明るい杉谷選手は、他球団の選手や外国人選手とも仲良く過ごす事が多い。

西武ドームでも注目を集める

また、杉谷選手といえば、選手やメディアだけではなく裏方のスタッフからも愛嬌たっぷりにイジられる姿が印象的だ。

特に、埼玉西武ライオンズの本拠地である西武ドーム(メットライフドーム)では、しばしばファンから注目を集める。

西武ドームの日ハム戦で恒例なのが、杉谷選手の打撃練習中にウグイス嬢が特別なアナウンスをするくだり。内容は杉谷選手を過剰にクサしたり褒め称えたりと、悪意たっぷりにイジるものだ。

こんな風に表立って選手がスタッフにイジられることは稀。しかも西武ドームではビジターである日ハムの選手がイジられることは極めて稀だ。

しかし、このアナウンスを発案したのは杉谷選手本人だという。西武ドームは杉谷選手の地元に近いということもあり、多くの友人が駆けつける。そのため「打撃練習中にアナウンスで盛り上げてくれないか」とお願いしたのがキッカケで始まったそうだ。

現在ではこのイジりアナウンスがすっかり定着。杉谷選手も「野球に興味がなかった友達もたくさんドームに来るようになりいつも本当に感謝しています」と、とても満足しているようだ。

なんにせよ、いつも盛り上げ上手な杉谷選手。バラエティ番組などで大活躍できるのは、こんな風にファンの気持を考えてくれる優しさ故なのかもしれない。

≪関連記事≫

杉谷拳士、予告ドッキリに失敗して今年もパイを食らわされる

杉谷拳士、カフェで英字新聞片手に「これはフェイクです」

杉谷拳士は散らかし上手?大量の荷物に囲まれ…キャンプの準備に苦戦

日本ハム・杉谷拳士は面白いだけじゃない!”イケメン”写真にファンも反応

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

杉谷拳士