ごあいさつ

SPREAD

2022年4月29日

編集長:山田 剛

ファンタシー・スポーツ事業を手がける株式会社Neo Sports(以下、Neo Sports)は、株式会社イードからデジタルメディア「SPREAD(https://spread-sports.jp)」の事業譲渡を受け2020年11月4日、同サイトをリニューアルしサービスを開始いたしました。

Neo Sportsは、2019年春のB.League Championshipや同年年末のRIZIN.20でのファンタシー・スポーツ 注1 の実証実験を経て、コロナ禍で開幕が遅れた2020年のシーズン開幕から本格的にフルシーズンで日本独自のゲーム性を兼ね備えた「INNING KING(https://inningking.jp)(株式会社読売新聞東京本社、株式会社読売巨人軍、Neo Sportsによる共同開催)をスタートさせました。

さらに、2021年には、男子ゴルフのツアーの一つ「Panasonic Open Championshipで「みんドリ(https://po21.fangolf.jp)をスタートさせ、2022年夏以降、様々な競技のFantasy Sportsのサービス開始を予定しています。

その中で、Neo Sportsは予想ゲームとスポーツ(実際の試合や選手の成績)を融合するためには、予想、見所、試合結果をワンセットにしたスポーツ情報チャネルが必要と考え、アスリートの声やプロアマを問わないスポーツの素晴らしさを独自の取材も加えつつ、型にはまらないスポーツ情報サイトとして再スタートを切りました。今後は、動画配信や各スポーツ団体とのコラボ、メタバースへの取り組みも計画しており、5Gのその先も視野に入れながら、皆様のご期待に応えていきます。

「スポーツの未来を読みとく」メディアSPREAD、ご愛顧の程、何卒よろしくお願いいたします。

※1 「ファンタシー・スポーツ」は実際の試合の結果(選手の成績やチームの成績など)を予想し楽しむゲーム。ゲーム参加者は、選手の成績や調子などを見ながら試合展開を予想し、予想の上手さ(目利き)によって、参加者がランキングされます。Neo Sportsではそのスポーツに精通していなくても楽しめる初心者支援に取り組んでおり、詳しい方は詳細なスタッツを駆使するセミプロモード、初心者の方は簡単モードで楽しむことができます。
有名な例としては、参加者があたかも野球の監督になり、様々なチームから好きな選手を9名(各ポジション)選び、選んだ選手のその日(ゲームに参加した日)の成績によって、参加者同士の成績を競うDFS(Daily Fantasy Sports)などが北米では有名です。

※2 巨人戦(ホーム、ビジターともに全試合開催)で、得点やHR、ヒットなどが生まれると思うイニングを選ぶ予想するゲーム。予想したイニングがビッグイニングになると、大量メダルが獲得できランキング上位になる、弊社独自の野球予想ゲームです。