ごあいさつ

SPREAD

SPREAD再スタートによせて

 2020年は観光業、飲食業とならびスポーツ業界も世界的に未曽有の打撃を受けた年として歴史に刻まれるだろう。パンデミックにより延期となった東京五輪は、その象徴だ。

 COVID-19が終息へと向かうのか、まったく予見されない折に、「広がる、伝わる、蔓延する」などの意味を持つ『SPREAD』というスポーツメディアを再度、船出させる運びとなった。皮肉ではあるが、我々の『SPREAD』は、もちろん新型ウイルスとなにひとつ関係ない。

「アスリートの素顔を伝える」メディアとしてその横顔を「伝え」「広める」ことを目標に、競技結果だけではなく、選手の日常の姿をもフィーチャーし歩んできた。そして今ここに志をあらたに、従来型の、寄せ集め記事だけのキュレーション・スポーツメディアと一線を画し、アスリートたちのプロフィールをさらにお届けできるよう一歩踏み出したい。

 ご存知の方も多いだろう。SPREADという言葉には、実に様々な意味が内包されている。

 時としてベッティングする際の掛け率の差異を示す言葉でもあり、また新聞や雑誌の見開きの記事を指すケースもある。ファンタシー・スポーツを展開する事業会社として、アスリートの素顔を伝えるため、Spread Wingsの心意気で世の中に大きく羽ばたくような特集記事をお届けしたい。

 そして、2021年に向け各種スポーツ事業復権の一翼を担うことができるよう鋭意励みたいもの。

 この場を借り、今後ともご支援のほどをここにあらためてお願いする。

2020年11月1日
SPREAD General Manager 松永裕司