長友佑都、トルコのサッカーファンの熱気に圧倒される…「なにかの暴動かと思いました」

サッカー日本代表DF長友佑都選手の所属するガラタサライが4月15日、バシャクシェヒルとの首位決戦に勝利して1位に躍り出た。

長友ですら感じたことのないトルコサポの熱気

フル出場で攻守に貢献した長友選手は、試合後にインスタグラムを更新して、「ホームの雰囲気は今までのサッカー人生でも感じたことのない熱気だった」と、トルコのサッカーファンの熱気に改めて驚いていた。

試合後に練習場へ戻ると、発煙筒を持ったサポーターがバスを囲んで大合唱。日本では見られない光景に、「優勝したらどんな感じになるんやろ。想像したら怖いな」とつづっている。

長友選手の投稿にフォロワーからは、「なにかの暴動かと思いました」「日本ではない盛り上がりっぷりですね」「エキサイトしていますね」「盛り上がってるけど危ないですね」などのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします