Advertisement

【RIZIN.40/勝敗予想】クレベル・コイケ、朝倉未来をも失神させた寝技は「ベラトールPFP1位」王者に極まるのか

 

【RIZIN.40/勝敗予想】クレベル・コイケ、朝倉未来をも失神させた寝技は「ベラトールPFP1位」王者に極まるのか
第3代RIZINフェザー級王者のクレベル・コイケ(C)RIZIN FF

湘南美容クリニック presents RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦」が31日、さいたまスーパーアリーナで行われる。

今年はベラトールとRIZINのトップファイターが対決、RIZINからはライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザやフェザー級王者クレベル・コイケらが出場予定。ベラトールからはデビューから18連勝無敗のフェザー級王者AJ・マッキー、パウンド・フォー・パウンド1位のパトリシオ・ピットブル、RIZINとベラトールの日米2冠・堀口恭司らが参戦する。

ここでは「RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦」副将戦に組まれた「クレベル・コイケ vs. パトリシオ・ピットブル」の試合を展望、勝敗を予想する。

◆【RIZIN.40】クレベル・コイケ、寝技極まらず涙のRIZIN初黒星 ベラトールPFP1位ピットブルに判定負け

■フィニッシュ力はクレベルが上だが…

RIZIN6戦6勝、全6勝を一本勝ちで決め、昨年6月の東京ドーム大会では朝倉未来を三角絞めで失神させたクレベル・コイケ。今年10月の牛久絢太郎も三角締めで一本勝ちを収め、悲願のフェザー級王者の座に就いた。

もはや国内のフェザー級に敵なし。同門のライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザと共に世界を見据えるクレベルの前に今回立ちはだかるのは、ベラトール史上2人目となる二階級同時王者のパトリシオ・ピットブルだ。

パトリシオは39戦24勝5敗、KO/TKO勝ち11回、一本勝ち12回、判定11回の戦績を持ち、フィニッシュ率で言えば「94%」を誇るクレベルより劣る「68%」となる。しかし、その相手が今回の対抗戦でベラトール総大将を担うAJ・マッキー、元バンタム級王者のフアン・アーチュレッタと、対戦相手のレベルはクレベルとは比較にならない。

フェザー級王者3回、ライト級王者1回、ベラトール史上最多勝利の記録を持つパトリシオ。クレベルにとって間違いなく過去最大の強敵となる。

■クレベル+打撃力のパトリシオ

パトリシオは戦績のとおり、打撃にも寝技にも長けたオールラウンダー。2019年5月のマイケル・チャンドラー戦では第1ラウンド61秒、カウンターの右フックでダウンを奪うとそのままパウンドでTKO勝ちを収め、21年4月のエマニュエル・サンチェス戦では左フックで倒した後、飛びついて一気にギロチンチョークで葬った。

Advertisement


RIZINにも参戦歴のある兄・パトリッキーと共に10歳からブラジリアン柔術を習い、サブミッションの技術は一級品。一発KOまである強烈な打撃で追込、相手が倒れ込んだら寝技で極める。その試合運びは「打撃に課題あり」とされるクレベルに、打撃力を加えたようなものだ。

試合前インタビューで「プランBはない。プランはAだけ」と、寝技の展開を予告したクレベルは、グラウンドの攻防を避けたいところ。今までどおり相手をロープ際に誘い込み、組み合いになれば、ヘビのように巻き付くクレベルの寝技が、パトリシオに襲いかかる。

しかし、今年4月のAJ・マッキーとのリマッチで見せたサブミッション回避力を持ち合わせるパトリシオは、そう簡単に極められない。早期決着が続くクレベルは、フルラウンドに持ち込まれたらスタミナ切れが懸念される。そこにパトリシオの重い一撃があれば、クレベルもひとたまりもない。第2ラウンド以降のKOか、判定決着か、ベラトールPFP1位パトリシオ・ピットブルが、クレベルに4年ぶりの黒星を付けると見た。

◆【RIZIN.40/勝敗予想】ホベルト・サトシ・ソウザ、平均“2分45秒”のフィニッシュ力はベラトール王者に通用するのか

◆「日本でサッカーキックをぶち込むのが夢だった」Bellatorの猛者、AJ・マッキーが語る“日本愛”

◆【RIZIN.40/RIZIN vs. Bellator 全面対抗戦】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

文●山田剛(SPREAD編集部)

Advertisement