フェルスタッペンが語る角田裕毅の“強み”とは 「彼の存在はF1にとっても良い」

インタビューに応じたマックス・フェルスタッペン(2021年4月29日)(C) Red Bull Racing Honda

F1レッドブル・ホンダに所属するマックス・フェルスタッペンが29日(日本時間30日)、ポルトガルGPに先立ち日本メディアに向けてのインタビューに応じた。

インタビューでフェルスタッペンは、今シーズンF1デビューを果たした角田裕毅スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ)について、「ユウキにはメンタルの強さがある」と語っている。

◆角田裕毅が持つ「目に見えない」特別な才能

■「シャイじゃないところがすごく良い」

ポルトガルGPでの活躍が期待される角田裕毅(2021年4月29日)(C) Peter Fox/Getty Images/Red Bull Content Pool

エミリア・ロマーニャGPで今シーズン初優勝を飾ったフェルスタッペン。「レッドブルとホンダのラストイヤー」となる今年について、「もちろんこれがホンダと走れる最後のシーズンになってしまって残念だよ。特に今年はトップレベルで走れているからなおさらね。一緒に最高のシーズンを過ごせるようにがんばるし、ホンダのためにも、一つでも多くのレースで勝利して、最高の形でシーズンを終えたいね」と決意を新たにしている。

また、ルーキーながら着実に存在感を放つ角田についても、好意的な評価を語った。

「(角田は)シャイじゃないところがすごく良いと思うよ。F1で成功するためには不可欠な要素だと思うね。ユウキにはメンタルの強さがある。

パフォーマンスについてはまだシーズンも始まったばかりだから何とも言えないよ。彼の存在はF1にとっても良いし、良い性格の持ち主だと思う。彼の成功を願っているよ」

23歳という若さでF1参戦7年目を迎えたフェルスタッペンは、自身の経験も踏まえて角田へのアドバイスも口にしている。

「まずはリラックスすることかな。物事を強制しないことだね。前進するためには力を抜くことが必要だ。失敗するも重要だ。ミスは誰でもする。ミスをするならルーキーのうちにしておいた方がいいしね。ありのままに走ればきっとシーズンが終わった時には良い結果がついてくるはずだよ」

現地金曜に行われたポルトガルGPフリー走行では1回目・13番手、2回目・14番手に入った角田。フェルスタッペンも評価した精神面の強さを発揮して、上位に食い込めるか注目だ。

◆角田裕毅が持つ「目に見えない」特別な才能

◆角田裕毅、初のコースで習熟深める「スピーディーに適応。予選に向けペースを上げる」

◆角田裕毅の意識を変えたアルファタウリ代表の言葉「僕にとって精神面の助けになっています」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします