Advertisement

【NBA】オールスター2023、最多出場記録更新のレブロン・ジェームズ「試合の神様を欺いたことはない」と偉業の秘密を語る

 

【NBA】オールスター2023、最多出場記録更新のレブロン・ジェームズ「試合の神様を欺いたことはない」と偉業の秘密を語る
オールスター2023を前に記者会見にのぞむレブロン・ジェームズ 撮影:SPREAD編集部

第72回となるNBAオールスター2023は19日(日本時間20日)、ユタ州ソルトレイクシティでいよいよ試合開始となる。本戦に先立ち、チーム・レブロンを率いるロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが記者会見に臨み各種質問に答えた。

◆第72回オールスター2023特集 軍配が挙がるのはジェームズ組かアデトクンボ組か ダンク・コンテストの日程は…

■「神様がそれに応えてくれた」

ジェームズは7日(同8日)、カリーム・アブドゥル・ジャバーが保持していた通算史上最多得点記録3万8387点を34年ぶりに更新したばかり。また今回のオールスター出場により、18度出場のジャバーの記録(選出は19度ながら1度欠場している)を抜き、19度出場の単独最多記録を打ち立てる。

記者団から「ここまで活躍し続けられる秘密は何か」と質問が飛ぶと「秘密は秘密だから秘密なんだよ」と茶目っ気を交え回答。その上で「とにかく試合にすべてを捧げて来た。試合の神様を欺いたことは一度もない。ベストプレーヤーであろうと心がけるとともに、ベストなチームメートであろうと心がけても来た。そうして試合の神様を欺いたことがないからこそ、神様がそれに応えてくれた」と、かねてから囁かれている通り、日頃の鍛錬と試合、バスケに対する真摯な姿勢の賜物だとした。

また最多得点記録について質問が飛ぶと、「いまや自分もバスケの歴史の一部であることは理解している。また達成した試合の映像を見直し、娘のリアクションなどを見ると、偉業を達成した、実にクールなことだとわかっている。ただ、わからない。(実感するには)まだもう少し時間が必要かもしれない」と答えた。

レイカーズはオールスター・ブレイク前まで27勝32敗、ウエスタン・カンファレンスの13位に沈んでいる。そのため「とにかくこのシーズンはチームの勝利が優先だ」と回答。「なぜ今シーズンはそこまでチームの勝利にこだわるのか」と聞かれると「2年連続でプレーオフを戦わないなんてありえない」とその理由を語った。

NBAオールスター2023はこのあと日本時間10時スタート(TO 10時30分)となる。

◆オールスター2023、BWBグローバルキャンプに日本から岡田大河が選出

◆オールスターゲーム2023の危機 スター軍団けが人続出、通算最多記録がかかるレブロン・ジェームズ出場にも暗雲

Advertisement


◆レブロン・ジェームズが成し遂げた通算最多得点記録のすごさ 八村塁を例に考える

文●SPREAD編集部