【宝塚記念】39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

【宝塚記念】39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

23日、京都競馬場で宝塚記念(GI、芝2200m)が行われる。

京都での宝塚記念開催は実に18年ぶり。当時は凱旋門賞への“壮行レース”として臨んだディープインパクトが雨を切り裂く異次元の豪脚を披露し、4馬身差の圧勝を飾った。2着には10番人気ナリタセンチュリー、3着は9番人気バランスオブゲーム。ヒモ荒れ決着の背景に前述した雨による影響があったことは明白だろう。

◆【宝塚記念2024予想/データ攻略】ドウデュースとジャスティンパレスの「買い or 消し」 “馬場不問で鉄板級”は2強のどちらか

■プラダリアを後押しする母父クロフネ

はたして、今年の宝塚記念当日も雨予報。想定される降雨量を考えると稍重以上の馬場悪化は必至で、2006年とよく似た状況だ。馬場適性を考慮した予想は必須と言えるが、そのなかで穴党垂涎の1頭としてプラダリア(牡5、栗東・池添学厩舎)の名前を挙げたい。

過去に参戦したGIレースでの馬券内はなし。豪華メンバー相手では力不足の声も囁かれるなか、激走の後押しとなるのは当舞台と好相性の父ディープインパクトと“道悪の鬼”母父クロフネの存在だ。父ディープインパクト×母父クロフネ配合馬の京都芝レース・馬場別成績はというと、

・良 【14.9.5.31】連対率39.0%
・稍重【3.0.0.4】  連対率42.9%
・重 【5.1.0.5】  連対率54.5%
・不良【0.0.0.0】  連対率0%

良→稍重→重と、馬場悪化に比例して連対率が上昇していることが見てとれる。母父クロフネのプラダリア以外にもレイパパレステファノスと同配合の馬が京都芝・道悪で好走している点は心強いし、この馬自身、稍重-重では【2.0.1.0】馬券内率100%。週末の雨予報はプラダリアにとって願ってもないシチュエーションと言えるのだ。

■グランプリ男を背に一発も

もうひとつ、プラダリアを語るうえで外せないのは同馬に騎乗する池添謙一(44、栗東・フリー)の存在だ。ドリームジャーニー&オルフェーヴル兄弟をはじめ、スイープトウショウに昨年2着のスルーセブンシーズと、宝塚記念で【3.2.2.9】馬券内率43.8%、単複回収値はいずれも300超えの“グランプリ男”だ。人気薄激走にいとまがないジョッキーが跨るプラス材料もまた見逃せないものとなる。

宝塚記念は過去に8番人気マリアライト、7番人気ミッキーロケット、12番人気モズベッロなど人気薄の穴馬が波乱を演出してきた“荒れるレース”。発走時間は23日の京都11R、15時40分予定だ。

Advertisement


◆【宝塚記念2024特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 「ドウデュース、春秋グランプリ制覇なるか」お役立ち馬券攻略ガイド

◆【宝塚記念2024予想/血統展望】人気ガタ落ちGI馬に“一発大駆け”警戒 ロングラン開催の最終週で「鬼脚」炸裂も

◆【宝塚記念2024予想/高配当メソッド】ドウデュースとジャスティンパレスのワンツー決着はナシか 3連単52万馬券など波乱演出の“穴メーカー”に要警戒

(SPREAD編集部)

【随時更新】函館記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】「万馬券必至」荒れる夏のハンデ重賞 出走予定・枠順、予想オッズ、過去10年データ・傾向

◆【まとめ】芸能人・予想家の本命・注目馬予想一覧 先週「重賞W的中」絶好調◎をチェック

◆【高配当メソッド】ホウオウビスケッツら「馬券内率16.7%」該当で“波乱の予感” 4年前は3連単340万の夢馬券も

追い切り評価

◆【追い切り診断】巴賞組の一角に最高評価「S」 心身の充実を「陣営確信」か、中1週でも攻めの姿勢

◆【追い切り診断】想定“10人気”以下に「A」の高評価 稽古で走らないタイプが「珍しいほど気迫十分」

◆【追い切り診断】軽ハンデで“穴人気”に辛口「B」 洋芝に脚を取られた感あり「凡走に終わる」可能性

穴馬予想

◆【危険な人気馬】実力つける好調馬を“消し” 16連敗中の不吉条件と「0.0.2.13」が示すワンパン不足に懸念

データ分析・過去10年傾向

◆【枠順】上位人気勢に「0.0.1.28」の最悪データ 内枠有利も、外枠の実績馬は“買い”

◆【データ攻略】サヴォーナとホウオウビスケッツの「66 or 0%」 2頭の片方に“バッサリ消し”が浮上

◆【データ攻略】「3.1.4.0」合致の鉄板級ホース “厚く買える”想定4人気以下に軸馬のススメも

◆【危険な人気馬】実力つける好調馬を“消し” 16連敗中の不吉条件と「0.0.2.13」が示すワンパン不足に懸念

◆【血統展望】北の大地で覚醒する「ロベルトの血」 前走度外視可能の“想定7人気以下”は


◆【前走ローテ】巴賞組に「0.0.1.19」の不振データ 天皇賞・春組は「1.1.1.4」も好走は“条件付き”