Advertisement

15歳張本美和、デビュー戦で“45歳差”マッチアップ実現 早田ひな、平野美宇と初陣へ【世界卓球】

 

15歳張本美和、デビュー戦で“45歳差”マッチアップ実現 早田ひな、平野美宇と初陣へ【世界卓球】
張本美和(C)WTT

韓国・釜山で開幕した「世界卓球2024 団体戦」は16日、グループステージ第1戦が行われている。日本女子はルクセンブルクと対戦する。

◆【速報】“エース”早田ひな、デビューの張本美和が圧巻ストレート 日本女子がルクセンブルクに2-0リード

■早田、平野とトリオ結成

初戦にメンバー入りし、世界卓球デビューを果たすのが張本美和。パリ五輪3番手にも選出されている15歳が世界相手に見せるパフォーマンスには注目が集まる。

そんな張本美と対戦するのがルクセンブルクのニー・シャー・リエン。中国からの帰化選手選手の年齢はなんと60歳。張本美との“45歳差”のマッチアップが実現することになった。

なお日本は早田ひな、平野美宇もメンバー入りしており五輪トリオで初陣に挑む。

◆日本が悲願の中国超え狙う 世界卓球2024 団体戦 試合結果速報、日程・放送予定・ライブ配信・出場選手・グループ組み合わせ

◆【速報】“エース”早田ひなが1番手、15歳張本美和がデビューへ ”五輪トリオ”でルクセンブルクとの初陣

◆世界卓球 日本男子初戦はまさかの不戦勝 テレ東痛恨、2時間のBS中継枠 福澤朗アナ「番組編成が大変なことに」 解説の水谷隼らが苦肉の繫ぎ

(Y.Imoto/SPREAD編集部)

Advertisement