Advertisement

【MLB】大谷翔平の“指揮官超え”8号を公式がユーモア交え祝福 「彼が抜いたのは?デーブ・ロバーツだ」と投稿

 

Y.Imoto/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平の“指揮官超え”8号を公式がユーモア交え祝福 「彼が抜いたのは?デーブ・ロバーツだ」と投稿
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地でのブレーブス戦に「2番DH」で先発出場。3回の第2打席に今季8号ソロを放った。

◆【実際の映像】大谷翔平、指揮官超え8号に人差し指掲げて喜び MLB公式が投稿した横からの歴史的瞬間

■二塁打放ちマルチ安打

大谷は3回の先頭打者で迎えた第3打席、相手先発ブライス・エルダー投手の2球目速球を強振すると、打球は速度103.4 マイル(約166.4キロ)、角度34度で右翼スタンドへ。飛距離392フィート(約119.5メートル)の一打は今季8号となった。

MLB公式のX(旧ツイッター)は大谷の打った直後の横からのアングルを公開。一塁を回った大谷が本塁打を確認し、人差し指を上げ喜びを表している。

また、公式X(旧ツイッター)は「ショウヘイ・オオタニが日本出身選手として最多本塁打を更新」とつづり、「彼が抜いたのは?監督のデーブ・ロバーツだ」とユーモアを交えて、ドジャースの日本出身選手として最多の8本目の本塁打を祝福している。

Advertisement


大谷は4回の第3打席でも左翼への適時打を放ちマルチ安打を記録。ドジャースは7-1とリードを広げている。

◆【実際の映像】大谷翔平、指揮官超え8号に人差し指掲げて喜び MLB公式が投稿した横からの歴史的瞬間

◆【実際の映像】大谷翔平、指揮官超えに続いて三塁線への適時打  巧みなバットコントロールで貢献

Advertisement


◆【速報/動画あり】大谷翔平、6試合ぶり8号アーチでド軍日本出身最多、“指揮官超え”達成 ロバーツ監督もベンチでご満悦

おすすめPR

META POG

Advertisement


Advertisement