Advertisement

【MLB】大谷翔平、6試合ぶり“182キロ”先制12号 リーグトップに並ぶ「オラクルパーク初アーチ」

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】大谷翔平、6試合ぶり“182キロ”先制12号 リーグトップに並ぶ「オラクルパーク初アーチ」
今季12号本塁打を放った、ドジャースの大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地オラクルパークでのジャイアンツ戦に「2番DH」で先発出場。4回の第2打席に今季12号本塁打を放った。

◆【実際の動画】大谷翔平、初球のスライダーを一閃!打った瞬間「確信歩き」の特大先制12号アーチ!

■敵地のブーイング切り裂く「135メートル」特大弾

前日の試合では、5打数2安打1打点の活躍でチームの勝利に貢献した大谷。この日も同地区ライバル相手に打撃好調、6試合ぶりの一発が飛び出した。

両チーム無得点の4回表、無死走者なしで迎えた大谷の第2打席。相手先発キートン・ウィン投手の初球スライダーをフルスイングすると、角度29度で高々と舞い上がった打球は速度113.4マイル(約182.4キロ)で右中間の場外へ。飛距離446フィート(約135.4メートル)の当たりは、先制の今季12号アーチに。6試合ぶりの本塁打は、ブレーブスのマルセル・オズナ外野手と並んでナ・リーグトップとなった。

大谷はここまで2打数1安打1打点。現在4回表が終了、ドジャースが4-0とリードしている。

◆【実際の動画】大谷翔平、初球のスライダーを一閃!打った瞬間「確信歩き」の特大先制12号アーチ!

◆「オオタニの爆弾」大谷翔平、豪快12号に現地記者大興奮 446フィート弾は「リアルタイムで史上最高の出来事」

◆大谷翔平は「自分が非現実的であることを証明」 驚愕12号の行方に現地メディア注目「ボールは海に落ちそう」