Advertisement

【オークス/前日オッズ】単勝2.9倍以下なら“勝率62.5%” 穴馬は「前走1着馬」からシンプルに決まる

【オークス/前日オッズ】単勝2.9倍以下なら“勝率62.5%” 穴馬は「前走1着馬」からシンプルに決まる
オークス2024の枠順

JRAは18日、第85回オークス(GI、芝2400m)の前日最終オッズを発表した。

桜花賞馬のステレンボッシュ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)が単勝2.3倍で1番人気、C.ルメールに鞍上が戻るチェルヴィニア(牝3、栗東・木村哲也厩舎)が単勝5.9倍で2番人気。

以下、ライトバック(牝3、栗東・茶木太樹厩舎)が単勝8.7倍で3番人気、スウィープフィート(牝3、栗東・庄野靖志厩舎)が単勝8.8倍で4番人気と、ここまでが10倍以下。

◆【オークス(優駿牝馬)2024予想】芸能人・予想家の本命・注目馬予想まとめ 春GI・7戦連続◎3着以内の“軸指名の達人”は?

■ステレンボッシュに逆らうのは危険

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

過去10年において、単勝オッズ2.9倍以下は【5.2.0.1】勝率62.5%、連対率87.5%で2着以内は堅い。2021年のソダシだけ8着に敗れているが、連対馬7頭はすべて桜花賞で中団以下から競馬をした馬。一気の距離延長となるオークスではマイルで見せた先行力は不要。ソダシだけが桜花賞で先行していた。桜花賞で中団から末脚を使ったステレンボッシュに重い印はマスト。

次いで好走率が高いゾーンは単勝4.0~9.9倍で【5.3.4.10】勝率22.7%、複勝率54.5%。このうちノーザン・社台ファーム生産馬が【4.3.4.5】。チェルヴィニアと当日のオッズ次第でクイーンズウォークがこれに該当する。クラシックだけあって大手生産牧場が強く、ライトバックとスウィープフィートは割り引きが必要か。

単勝9.9倍以下が堅実なレースだが、このうち2頭が揃って好走したのは10回中9回。少なくとも1頭は10倍以上の馬が馬券に絡む傾向だ。

単勝10.0倍以上は【0.5.6.135】で、このうち前走1着馬が【0.4.2.33】複勝率15.4%、複回収値167。さらに前走がOPクラスで上がり3F2位以内なら【0.3.1.6】複勝率40.0%、複回収値233と、ある程度狙える数字になってくる。これに該当するアドマイヤベルコガネノソラタガノエルピーダは押さえておきたい。

馬連は(7)ステレンボッシュ-(12)チェルヴィニアが6.9倍、3連複は(7)ステレンボッシュ-(12)チェルヴィニア-(14)ライトバックが17.1倍、3連単は(7)ステレンボッシュ→(12)チェルヴィニア→(14)ライトバックが48.3倍で1番人気。ステレンボッシュが連対しない3連単は(12)チェルヴィニア→(14)ライトバック→(7)ステレンボッシュの組み合わせで134.0倍となっている。

Advertisement


■18日・前日最終オッズ

人気馬名単勝
1ステレンボッシュ2.3
2チェルヴィニア5.9
3ライトバック8.7
4スウィープフィート8.8
5クイーンズウォーク11.6
6アドマイヤベル15.7
7コガネノソラ16.2
8タガノエルピーダ16.8
9ミアネーロ23.9
10エセルフリーダ46.8
11サフィラ57.6
12ホーエリート81.9
13ラヴァンダ84.3
14ランスオブクイーン90.5
15サンセットビュー92.5
16ヴィントシュティレ118.7
17パレハ124.0
18ショウナンマヌエラ135.6

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

◆【オークス(優駿牝馬)2024予想/大口投票パトロール】複勝150万円を筆頭に「土曜午後」はステレンボッシュに投票続出

◆【オークス(優駿牝馬)2024予想/追い切り診断】桜花賞組を上回る高評価「A」は想定“8人気”前後 急成長と穴ジョッキーで「大仕事」の再現あり

◆【オークス(優駿牝馬)2024予想/穴馬アナライズvol.3】前日“10人気”前後の爆穴 「あらゆる条件好転、馬体回復と距離延長で一発の予感」

【随時更新】宝塚記念2024 予想コラム一覧/過去10年データ

特集

◆【特集】出走予定・枠順、予想オッズetc. 「ドウデュース、春秋グランプリ制覇なるか」お役立ち馬券攻略ガイド

◆【高配当メソッド】ドウデュースとジャスティンパレスのワンツー決着はナシか 3連単52万馬券など波乱演出の“穴メーカー”に要警戒

穴馬予想

◆39.0%→42.9%→54.5% 降れば降るほど連対率UPの“道悪血統”に穴党ロックオン

◆【危険な人気馬】前走ドバイ組“2強”の一角を消し ローテは「馬券内率ゼロ」、血統は「勝率1.3%」の事実

データ分析・過去傾向

◆【全頭診断】想定8人気以下に「3.0.0.0」条件発動 “グランプリ連覇”狙う武豊ドウデュース評は

◆【枠順傾向】「馬券内率55.6%」の好枠にドウデュース 内外イーブンも明暗分けるのが“馬場状態”

◆【血統展望】人気ガタ落ちGI馬に“一発大駆け”警戒 ロングラン開催の最終週で「鬼脚」炸裂も

◆【前走ローテ】ドバイ組はSC以外「0.0.0.5」の黄信号 目黒記念組の“馬券内率100%”データが波乱演出か


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン