【サッカー】久保建英、ヘタフェへ移籍 ビジャレアル移籍からわずか半年

(C)Getty Images

ビジャレアルのMF久保建英が8日、シーズン後半戦からヘタフェへの期限付き移籍が決定。保有権を持つレアル・マドリードが発表した。

久保は昨シーズン、マジョルカでの活躍が評価され、強豪・ビジャレアルへ1年間の期限付きで移籍。開幕からコンスタントに出場していたものの、第14節から3試合連続で出番がなく、年明け初戦のレバンテ戦では今季初のベンチ外に。わずか半年で契約を切り上げ、ビジャレアルを退団することとなった。

新天地のヘタフェは、スペインの首都・マドリードに本拠地を構えるクラブ。ヘタフェは公式ツイッターで「ようこそ、タケ」と、日本語で久保の加入を歓迎している。

ヘタフェは現在16位と低迷しており、指揮官のホセ・ボルダラス監督は久保の獲得を熱望していたという。新天地での活躍が期待される。

■久保建英の欧州クラブ動向

期間 クラブ 出場 得点
2019年8月-20年7月 RCDマジョルカ 35 4
2020年8月-21年1月 ビジャレアルCF 13 0
2021年1月- ヘタフェCF

スペインリーグが再開 久保建英のプレーに現地紙は高評価

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします