「スポーツとファッションの融合だ」ガレッジセール・ゴリが3⼈制バスケットボールにハマったワケ

2020年東京五輪の新種目にも採用されている、3⼈制バスケットボール。この世界⼤会「2018 FIBA World Tour Utsunomiya Masters」が、 7⽉28⽇より栃木県宇都宮市で開催される。

それに先立ち、3⽉29⽇に都内で記者発表会が開催された。当日は、ガレッジセールのゴリさんらが3⼈制バスケットボールの魅力などをアピールした。

ゴリさんは、途中まで本人曰く「借りてきた猫のように」かしこまっていたが、発表会終盤、自身のバスケットボールにかける思いを熱く語った。

右から2番目がゴリさん

3人制バスケットボールは「スポーツとファッションの融合だ」

「みなさんは、『ゴリってバスケのイメージあったっけ?』と思っていると思います。はい、一番それを思っているのが私です」

中学、高校とサッカーを続けてきたが、バスケットボールは生で観戦したことすらなかったゴリさん。しかし、ある時沖縄県出身ということもあり、沖縄を本拠地に構える「OKINAWA72.EXE」 のオーナーを務めないか、という話が回ってきたのだという。知名度、信用のあるゴリさんを広告塔とする狙いがあった。

「沖縄のためになるのだったら」とバスケのこともよく分からないまま話を受けたゴリさんだが、はじめて3人制バスケットボールの試合を見た時、「これはスポーツとファッションの融合だ」と感じ入ったという。

「ルールがわからなくても点数が決まるのも早いし、本当に力強く点が決まる。試合会場はクラブディスコのようでオシャレな音楽も流れているし。『これはファッションだ、本当に凄い、僕自身広告塔になって、もっと広めなければいけない』という使命感に駆られました。硬くスポーツを見るのではなく、食べながら、飲みながら見れるこのスポーツ。まだまだこのスポーツを知らない人が多いですが、もっと広めていきたい」

バスケをやっているというゴリさんの息子と一緒に、当日は宇都宮まで試合を観戦しに行く予定だという。

試合直前には、落合選手の飲み物に下剤を入れる予定?

この日は3人制バスケットボール男子日本代表にも選出されている落合知也選手が登壇したが、自身のチームが落合選手のチームと対戦する時は、事前に落合選手の飲み物に下剤を入れる予定だということをゴリさんは冗談めいて予告した。

「2018 FIBA World Tour Utsunomiya Masters」イメージ画像

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします