【東京五輪/体操女子】完璧な空中回転はまるで万華鏡…米女王による演技を捉えた連続写真が話題

シモーネ・バイルズ(C)Getty Images

東京五輪体操女子団体総合は27日、8カ国による決勝が行われる。予選トップのロシアを僅差で米国が追う展開となっているが、リオ五輪で4冠に輝き“女王”の異名を持つシモーネ・バイルズ(米国)は、東京五輪でも団体でチームを牽引するだけでなく、女子個人総合でも首位で決勝に進出している。

メダル獲得への期待が高まるバイルズだが、その華麗な演技を捉えた連続写真がSNSでは話題に。まったく乱れない空中での回転を捉えた一枚に称賛の声が集まっている。

【実際の画像】なぜ空中をここまで完璧に舞えるのか…米女王・バイルズの一糸乱れぬ演技の瞬間を捉えた連続写真

■五輪公式Twitterも「これは信じられない一枚!」

フォトグラファーとして東京五輪に参加しているブライアン・キーン氏は25日に自身のTwitterを更新し、演技中のバイルズの連続写真を公開。バイルズが空中で回転する瞬間を捉えた一枚だが、まったく軸のぶれを感じさせず、これぞ女王という美しさを感じさせるものとなっている。

この投稿はSNS上で拡散され、「いいね」の数は27日時点で28万回超え。また、オリンピック公式Twitterも「これは信じられない一枚!」とコメントを添えてリツイートしている。

24歳を迎え、円熟期を迎えた女王バイルズ。団体総合の大舞台でもその美しいパフォーマンスが注目を集めそうだ。

【画像】なぜ空中をここまで完璧に舞えるのか…米女王・バイルズの一糸乱れぬ演技の瞬間を捉えた連続写真

◆わずか0.103点差…“新生”体操男子 団体決勝で惜しすぎる銀メダル

◆君臨し続けた王者・内村航平 まさかの落下 「土下座したい」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします