【プロ野球/28日予告先発】広島・大瀬良大地が2年ぶりの2桁勝利をかけて登板

プロ野球は、マツダスタジアムで「広島対DeNA戦」が行われる。

広島は、大瀬良大地が先発マウンドへ。14日の同カードでは、6回2失点の好投で9勝目を挙げた。昨年は9月に右ひじ痛で戦線離脱し、悔しい形でシーズンを終えた。今日の試合で5回1/3を投げ切れば、2年ぶりの規定投球回に到達する。対DeNA戦は防御率1.56と相性もよく、2桁勝利にふさわしい好投で自身の最終登板を締めくくりたいところだ。

対するDeNAは、京山将弥が登板。ここまで14試合に先発するも2勝どまり。一軍通算ではわずか10勝、6年目の来季は正念場の年になる。今季マツダスタジアムでは2先発で防御率2.45と試合を作っており、今後に向けて弾みをつける投球をみせたい一戦だ。

予告先発・試合時間の詳細は以下の通り。

◆大躍進ヤクルトが警戒すべきは「捨て身の巨人」 理論派OB・秦真司が警鐘を鳴らす“CSの落とし穴”

■セ・リーグ

広島-DeNA

マツダスタジアム

試合時間:18:00
予告先発
 広:大瀬良大地[防御率3.27、9勝5敗]
 デ:京山将弥 [防御率4.44、2勝6敗]

◆オリックス優勝をイチロー氏も喜ぶ「大変感慨深い」「次は日本一、期待しています」

◆オリックス 25年ぶり優勝!由伸、吉田正に“中嶋チルドレン”躍動 前年最下位から快挙!

◆ヤクルト、日本シリーズの東京ドーム開催を発表 神宮球場はアマ野球が使用

データ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします