【WBC】ドジャーズのベッツも参加 最強アメリカ代表打線完成へ

左からエンゼルスのマイク・トラウト、大谷翔平(C)Getty Images

メジャーリーグ機構の公式Twitterは25日(日本時間26日)、来年3月に開催される「ワールド・ベースボール・クラシックWBC)」にロサンゼルス・ドジャーズムーキー・ベッツが参加すると発表した。

SPREAD編集部ではさる11日、WBCに出場に向け、アメリカ代表の先発メンバーを大胆予想したが、ベッツの参加表明により、ほぼほぼこの予想のラインナップが完成となっている。

残るは現在、アメリカン・リーグのホームラン王争いを独走しているニューヨーク・ヤンキースアーロン・ジャッジのみ。既報では、大谷翔平の同僚マイク・トラウトが、ジャッジに参加を促しているという。ジャッジの問題はヤンキースとの契約問題。今季もシーズンイン後、6月まで契約金額がまとまらず単年契約に留まっているため、ストーブリーグの大きな話題となることが予想されている。

WBC初開催初優勝からの2連覇以来、頂点から遠ざかっている日本代表・侍ジャパンとしては、前回王者アメリカが最大の障壁となることは間違いない。日本の野球ファンからすると、ジャッジに参加してほしくない…というのが本音だろうか。また、大谷の参加により「トラウタニ」直接対決が実現するのかも、気になるところだ。

■WBCアメリカ代表先発予想

1. 右翼 ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャーズ)
2. 一塁 ポール・ゴールドシュミット(セントルイス・カージナルス)
3. 中堅 マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
4. DH ブライス・ハーパー(フィラデルフィア・フィリーズ)
5. 左翼 アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)
6. 三塁 ノーラン・アレナド(セントルイス・カージナルス)
7. 二塁 トレイ・ターナー(ロサンゼルス・ドジャーズ)
8. 捕手 J.T.リアルミュート(フィラデルフィア・フィリーズ)
9. 遊撃 トレバー・ストーリー(ボストン・レッドソックス)
先発投手:ジェイコブ・デグロム(ニューヨーク・メッツ)

※SPREAD編集部による8月11日時点での予想ラインナップ。太字は、27日までに出場の意向を表明している選手。

◆2連覇を狙う最強アメリカ代表 vs. 五輪金メダル侍ジャパン 「トラウタニ」直接対決はあるのか、スタメン大胆予想

◆メディアがWBC米代表スタメン予想 マイク・トラウトが3番 ジャッジは、ハーパーは、大谷翔平との対戦は……

◆トラウトがWBC米国代表への参加を明言 大谷も対戦熱望 エンゼルス、侍ジャパンへの合流容認か

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします