Advertisement

【WBC】大谷翔平は「3番DH・投手」で二刀流先発 村上宗隆が4番外れる、源田壮亮が8番で復帰 侍ジャパンイタリア戦 

 

【WBC】大谷翔平は「3番DH・投手」で二刀流先発 村上宗隆が4番外れる、源田壮亮が8番で復帰 侍ジャパンイタリア戦 
侍ジャパンの大谷翔平(C) Getty Images

野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシックWBC)は16日、準々決勝の日本対イタリアの試合が東京ドームで行われる。侍ジャパンの先発メンバーが発表された。

◆【WBC】「16番を着た男は2人だけ」大谷翔平にチェコ代表・スモラが粋なエール「日本が全勝するように応援」

■9日の中国戦以来の登板

侍ジャパンの先発は大谷翔平。9日の中国戦では投げては4回を1安打5奪三振無失点。打ってはレフトへのタイムリー2ベースで2打点を挙げる活躍を見せた。負ければ敗退の大一番で再び二刀流で日本を救えるか。

好調の上位打線は1番ラーズ・ヌートバー、2番近藤健介で3番の大谷含めて変わらず。4番に吉田正尚が入り、村上宗隆は5番で先発する。

ほかには故障で先発を外れていた源田壮亮が「8番遊撃」で復帰を果たす。

■侍ジャパンのスターティング・メンバー

1.中堅 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)
2.右翼 近藤健介(福岡ソフトバンク・ホークス) 
3.DH 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス) 
4.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
5.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
6.一塁 岡本和真(読売ジャイアンツ)
7.二塁 牧秀悟(横浜DeNAベイスターズ)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)    
9.捕手 甲斐拓也(福岡ソフトバンク・ホークス)  
先発投手 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

◆「なぜ2選手を選んだ」大谷翔平、投打“二刀流”の活躍で1次ラウンド・プールBのMVPに選出

◆【WBC】え? 大谷翔平が牧秀悟へ特別に“デスターシャ” 披露 初回3ラン後にパフォーマンス

◆【WBC】大谷翔平と“たっちゃん”も大爆笑 牧秀悟の試合前円陣が話題「あとから行く人たち、もう準備できてます」

Advertisement


文●SPREAD編集部