Advertisement

【MLB】大谷翔平、「好きなマルガリータは?」と問われ「ピッツァ」 マルゲリータと聞き間違えか ファンは「お酒の質問は無理」と指摘

【MLB】大谷翔平、「好きなマルガリータは?」と問われ「ピッツァ」 マルゲリータと聞き間違えか ファンは「お酒の質問は無理」と指摘
ドジャースの大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ドジャース大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地でのブレーブス戦に「2番DH」で先発出場。2本塁打を含む4打数4安打3打点と大活躍し、強豪ブレーブス相手のスイープに貢献した。

また、地元放送局『スポーツネットLA』のリポーター、キルステン・ワトソンさんが紹介した大谷に関するエピソードも大きな話題を呼んだ。

◆【実際の映像】左打者なのに信じられない着弾点……圧巻飛距離に本拠地ファンも熱狂した大谷翔平の10号HRシーン

■放送席も「最高だね」と爆笑

試合の行われた5月5日は「Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)」というメキシコの祝日。そのためワトソンさんは試合前、選手たちに「好きなマルガリータ(メキシコを代表するテキーラベースのカクテル)は何ですか」と質問。そして、試合中に選手たちから得た答えを紹介した。

例えば、ムーキー・ベッツ内野手は「ストロベリー・マルガリータ」、ミゲル・ロハス内野手やキケ・ヘルナンデス外野手は「スパイシーなもの」、デーブ・ロバーツ監督は「メキシカンミュール」などと答えた。そんな中、ワトソンさんが「一番気に入った答え」として挙げたのが、大谷の回答。「私が『お気に入りのマルガリータは?』と聞くと、彼は『ピッツァ』と答えたの」と明かした。

英語力も向上していると言われる大谷だが、カクテルのマルガリータ(Margarita)とピザのマルゲリータ(Margherita)の違いは聞き取れなかった模様。この“絶妙”な回答を受けて、放送席も「最高だね」と笑いに包まれていた。

■SNS「彼は神話であり伝説」

ワトソンさんが一連のやり取りを伝えると、SNSも即座に反応。「ショウヘイ、私も同じだよ」や「マルガリータもピザの一種ということで」「彼は神話であり、伝説だ」というコメントが並ぶ中、多かったのが「オオタニはアルコールを飲まないので、そもそもカクテルの名前を知らない」や「お酒の質問をしてもダメですよ」という声。大谷は日本にいた時から、球場や練習場と自宅の往復で、睡眠時間の確保を最優先にしていることを知っているファンたちは「マルガリータという言葉自体を知らないのでは……」と推測していた。

ワトソンさんの報告を聞いたドジャース専門メディア『ドジャース・ネーション』も公式X(旧ツイッター)を更新し「ずっと変わらないで、オオタニ」とつづった。

スタンド内外で注目を集める大谷。ますます、話題を独占しそうだ。

Advertisement


◆大谷翔平、“逆風”もお構いなしの特大10号 同僚はジョーク交え称賛「2回打たないとあそこまで届かない」

◆「なんて素晴らしいシーズンだ」大谷翔平、打撃スタッツ9部門でメジャートップ爆走に米識者「これは完全に狂気」

◆大谷翔平にアクシデント発生、2個の盗塁で“パンツに穴” MLBとナイキがユニの改善約束