Advertisement

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン 防御率4.67の左腕から“2日連続本拠地熱狂”の14号なるか

【MLB】大谷翔平「2番DH」スタメン 防御率4.67の左腕から“2日連続本拠地熱狂”の14号なるか
ドジャース・大谷翔平(C)ロイター

ドジャース大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に「2番DH」で先発出場する。

前日のレッズ戦では、延長10回の第5打席にサヨナラヒットを放つなど4打数2安打1打点の活躍で、打率は両リーグトップの.353に上昇。チームは3-2で勝利を収め、3連勝を飾っている。

◆【速報】「この男にはエゴがない」大谷翔平、意表を突くセーフティバントで内野安打 相手の守備乱れ出塁

■前日には汚名返上のサヨナラ打

大谷は前日のレッズ戦で延長10回の第5打席に自身キャリア2度目、移籍後初のサヨナラ打を放ち、4打数2安打1打点1死球。チーは3連勝で今季最多の貯金15をマークした。

ダイヤモンドバックスの先発は、33歳左腕のジョー・マンティプリー投手。大谷は今季4月30日(同5月1日)に初対戦して1打数無安打で空振り三振を喫している。今季はここまで2勝1敗、防御率4.67。

大谷は前日に2試合ぶりの安打を放ったほか、延長10回の好機で「チャンスに弱い」という汚名を返上するサヨナラ打を放ち本拠地を沸かせたばかり。

しかし、移籍後に対戦した球団の中で唯一、ダイヤモンドバックス戦ではまだ本塁打が出ていない。また大谷はここまで右腕との対戦打率は.376で10本塁打をマーク。一方、左腕との対戦打率は.314で3本塁打となっている。大谷はこの日、ダイヤモンドバックス戦1発目となる14号を左腕から放ち、観客を再び沸かすことができるか。

試合情報

ドジャース-ダイヤモンドバックス
試合開始:日本時間5月21日(火)11時10分
中継情報:NHK BS、ABEMA

◆【動画あり】「祝われ方も豪快」サヨナラ打を放った大谷翔平への“手荒な祝福”が話題 現地ファンからは要望も「もう10年延長で」

Advertisement


◆「孫にも語り継ぐだろう」サヨナラ打の大谷翔平を現地メディアが各所で称賛 “ずぶ濡れ”姿も「ハリウッドな結末だ」

◆【動画あり】「審判さんあぶない」大谷翔平、俊足飛ばして内野安打マーク “あわや衝突”のヒヤリ場面も……