Advertisement

【MLB】「この男にはエゴがない」大谷翔平、意表を突くセーフティバントで内野安打 相手の守備乱れ出塁

 

H.Ariga/SPREAD編集部

【MLB】「この男にはエゴがない」大谷翔平、意表を突くセーフティバントで内野安打 相手の守備乱れ出塁
初回にバントヒットで出塁した、ドジャース・大谷翔平(C)Getty Images

ドジャース大谷翔平投手は20日(日本時間21日)、本拠地ドジャースタジアムでのダイヤモンドバックス戦に「2番DH」で先発出場。初回の第1打席に内野安打で出塁した。

◆【実際の動画】構えだけかと思った……!大谷翔平、初球バントで内野安打 相手投手も大慌て

■送球が逸れて、記録は安打に

前日のレッズ戦は、4打数2安打1打点。延長10回にサヨナラ安打を放ち、チームを勝利に導いた大谷。この日も初回から俊足を活かして出塁し、チャンスメークで存在感を見せている。

両チーム無得点の初回、1死走者なしで迎えた第1打席。大谷は相手先発ジョー・マンティプリー投手の初球シンカーをまさかのセーフティバント。タイミングはアウトだったが、捕球したマンティプリーの送球が乱れて記録は内野安打に。後続が打ち取られるも、意表を突くプレーで相手守備をかき回した。

米メディア『Dodgers Nation』のノア・カムラス記者は自身のXで、「月曜日の試合にMLBトップのOPS1.080、長打率.658で出場したショウヘイ・オオタニは、バントをして一塁に到達した。この男にはエゴがない。ドジャースが勝つためには何でもするだろう」と、勝利への姿勢を称えた。

試合は現在2回表が終了し、両チーム得点なし。ドジャース先発の山本由伸投手が立ち上がりから安定した投球を続けている。

◆【実際の動画】構えだけかと思った……!大谷翔平、初球バントで内野安打 相手投手も大慌て

◆「孫にも語り継ぐだろう」サヨナラ打の大谷翔平を現地メディアが各所で称賛 “ずぶ濡れ”姿も「ハリウッドな結末だ」

◆「脱帽だよ」大谷翔平に“通算5本塁打”のレッズ右腕が苦笑い 打ち取った直球を狙われ「実力を認めるしかない」

Advertisement