大坂なおみ出演の「皮肉CM」に米女優も「Yes!」共感広がる

女子テニス世界ランキング1位の大坂なおみ選手が出演するナイキのCMが話題となっている。

大坂選手は自身のインスタグラムを更新し、「Don’t change yourself. Change the world. 世界を変える。自分を変えず」というキャッチコピーと共にその映像を投稿している。

CMの内容はこうだ。コートで練習に励む大坂選手に対して、記者から矢継ぎ早に質問が飛ぶ。それは、「日本人とアメリカ人、自分自身をどちらだと考えていますか?」「プレッシャーとどのように向き合っていますか?」「日本語で答えてください」といったもので、これまでに大坂選手が実際に受けてきた質問内容そのもの。

しかし、大坂選手はそれらの質問に答えることなく、淡々と練習を続行。最後に、「静かにしてください」と言わんばかりに口に手を当てるジェスチャーを見せる。

この皮肉の効いたCMに対して、米・女優のジェナ・フィッシャーさんがリプライ。 「Yes!」と手短でポジティブなコメントを残している

これまで、大坂選手への記者達の質問内容に対しては「敬意が欠けているのではないか?」という見方もされてきたが、このCMはそうした事案を皮肉たっぷりに描いている。

ジェナ・フィッシャーさんをはじめ、CMの内容を支持する声は多く、幅広い共感を得ているようだ。

≪関連記事≫

ナイキ新キャンペーンフィルムに大坂なおみが登場!“雑音”を消し去りサーブを打ち込む

大坂なおみとの契約解消が話題のサーシャ・バインコーチってどんな人?

生田斗真の「ありえない?」に大坂なおみが「アリエールでしょ」本気サーブ炸裂の新CM

大坂なおみの「笑顔の作り方」にファン安堵の声…その理由とは

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします