Advertisement

【RIZIN.47】「UFCに求められて行く」朝倉海、海外挑戦を正式発表 榊原CEOは「ベルト巻いて、ここに戻ってきてな」と激励

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【RIZIN.47】「UFCに求められて行く」朝倉海、海外挑戦を正式発表 榊原CEOは「ベルト巻いて、ここに戻ってきてな」と激励
(C)RIZIN FF

総合格闘技イベント「Yogibo presents RIZIN.47ライジン47)」は9日、国立代々木競技場 第一体育館にて開催されている。

その舞台で総合格闘家で現バンタム級王者の朝倉海がUFCへの挑戦を発表した。

◆【動画アリ】「早すぎて見えなかった……」クレベル・コイケ、元王者に“秒殺”一本勝ち まさかの展開に会場騒然「回転したら極まってた」

■「世界中のファンを連れて必ずここに戻ってくる」

朝倉海は、「RIZINのベルトを返上して、UFCへ行きます」と自らの口で発表。

詳しい内容はUFCから近日中にアナウンスがあるとし、「UFCに行くことが決まってます」と報告した。

朝倉は「すごく嬉しい発表のはずなんですけど、今凄く寂しい気持ちです。何物でもなかった僕が、選手として、格闘家として、男として認めてもらえたのはこのRIZINのおかげだと思っています」と感謝。

「2017年から6年間戦わせてもらいました。大みそかで3年連続メインで負けるという悔しい思いもしましたが、RIZINとRIZINファンのみんなが大好きです」と振り返り、「僕は必ずUFCでチャンピオンになってきます。世界中のファンを連れて必ずここに戻ってくるので、楽しみにしていてください」と応援を仰いだ。

「RIZIN」の榊原信行CEOは「複雑な思いは正直ありますけど」と前置きし、「UFCにお願いして行くのではなく、UFCに求められて行きますから。日本人初、アジア人初の男性選手として、ベルトを巻いて、ここに戻ってきてな」と温かく朝倉に問い掛けた。これを受け海は「約束します」とし、笑顔で握手を交わした。

同大会は「ABEMA PPV」にて全試合生中継されている。

Advertisement


◆【動画アリ】「やっぱり強い」梅野源治、開始5秒で“爆ヒジ”炸裂……2度のダウン奪い死闘を制す 解説席のYA-MANも称賛

◆【動画アリ】「すべてが最高レベル」堀口恭司、宿敵ペティスにリベンジ成功 鈴木千裕も脱帽「目に見えないベルトがある」

◆【動画アリ】「勇気を見せた」前回塩試合のベイノア、“査定マッチ”でリングから落下のアクシデントも……大歓声のなか劇的勝利