Advertisement

【RIZIN.47】「すべてが最高レベル」堀口恭司、宿敵ペティスにリベンジ成功 鈴木千裕も脱帽「目に見えないベルトがある」

 

A.Kudo/SPREAD編集部

【RIZIN.47】「すべてが最高レベル」堀口恭司、宿敵ペティスにリベンジ成功 鈴木千裕も脱帽「目に見えないベルトがある」
(C)RIZIN FF

総合格闘技イベント「Yogibo presents RIZIN.47ライジン47)」は9日、国立代々木競技場 第一体育館にて開催。第9試合のメインマッチ「堀口恭司 vs. セルジオ・ペティス」は、堀口恭司が判定3-0で勝利した。

◆【実際の映像】「セルジオの一撃が怖すぎる……」堀口恭司vs.セルジオ・ペティスのハイライト! 鈴木千裕も脱帽「すべてが最高レベル」

■「堀口選手には目に見えないベルトがある」

約2年半ぶりのリマッチで堀口がペティスとの高度な攻防を制し、勝利を掴んだ。

実況席の現フェザー級王者・鈴木千裕も「ハイレベルっすよね。すっげぇ……離れ際から、すべてが最高レベルっすよね」と感嘆した試合は第1ラウンドから“恭司コール”が沸き上がる怒涛の展開となった。

変則的な打撃を繰り出すペティスとテイクダウンを交えつつ勝利を狙う堀口。最終ラウンド、前に出て積極的に打撃を放つペティス。途中ペティスのダースチョークでヒヤリとする場面も見られたが、堀口はこれを回避。ラスト1分は大歓声のなか堀口が試合を支配し試合終了。試合後は互いに笑顔でハグを交わして健闘を讃え合った。

(C)RIZIN FF

試合は堀口が判定3-0で勝利。約2年半ぶりのリベンジに成功した。「一発でお互い終わらせられる武器を持っているので、すごく緊張感が高い試合だった」と振り返り、「目に見えないベルトが堀口選手にはある」と前回のタイトルマッチの雪辱を果たした堀口に脱帽した。

同大会は「ABEMA PPV」にて全試合生中継されている。

◆【実際の映像】「セルジオの一撃が怖すぎる……」堀口恭司vs.セルジオ・ペティスのハイライト! 鈴木千裕も脱帽「すべてが最高レベル」

Advertisement


◆【動画アリ】「早すぎて見えなかった……」クレベル・コイケ、元王者に“秒殺”一本勝ち まさかの展開に会場騒然「回転したら極まってた」

◆【動画アリ】「やっぱり強い」梅野源治、開始5秒で“爆ヒジ”炸裂……2度のダウン奪い死闘を制す 解説席のYA-MANも称賛