日本人初の4階級制覇の井岡一翔 槙野智章、西川周作らレッズの選手達が祝福

7月17日、ボクシングの井岡一翔選手が自身のインスタグラムを更新。6月19日に行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦で見事勝利し、日本人初の4階級制覇を成し遂げた井岡選手を浦和レッズの選手たちが祝福した。

井岡選手を囲んで写真に写るのは、槙野智章選手、西川周作選手、興梠慎三選手、岩波拓也選手の四名。それぞれバラの花のようなものを持ち、「4階級制覇」と書かれたプレートも前に並んでいる。

大好きな redsの皆んなにお祝いしてもらった!ありがとうございました!」

この食事会については、槙野選手も自身のインスタグラムに投稿。チャンピオンベルトを持って撮影した写真には、「カズト4階級制覇おめでとう」と祝福の言葉が添えらえれていた。

《関連記事》

「目覚ませ さもなければ恥だな」で井岡の脳波最高潮!AK-69でアスリートが“覚醒する”瞬間を測定

浦和レッズ槙野・荻原、テラスハウスで話題のSPiCYSOLメンバーと食事へ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします