松島幸太朗が『笑点』お正月特番に出演 意外な組み合わせの理由を告白

(c)Getty Images

ラグビー日本代表の松島幸太朗選手が来年1月1日に放送される『笑点 お正月だよ!大喜利まつり ~木久扇笑点50年記念3時間SP~』に出演する。

笑点』は1966年5月15日に放送開始した長寿番組で、出演者が代替わりしながら現在まで50年以上続く日曜夕方の顔。2019年には大喜利コーナーのレギュラーメンバーで、最年長の林家木久扇さんが出演50周年を迎えた。

松島幸太朗×笑点 意外な組み合わせの理由は

主な出演者が落語家であることや、日曜17時30分からという放送時間もあり、視聴者層は高めな番組。松島選手と『笑点』の取り合わせは少し意外な気もする。その理由を松島選手が所属するサントリーサンゴリアスのマスコットキャラクター、サンゴリアス君のアカウントが明かした

サンゴリアス君はツイッターで「意外な番組への出演となりますが、本人に出演の理由を聞くと『祖父母が見る番組だから決めました』とのこと」とリポート。

家族思いな松島選手にファンからは「おじいちゃんおばあちゃん孝行」「おじいちゃんおばあちゃん喜びますね」「いつもクールなのに…そういうギャップがたまらない」などの声が寄せられている。

松島選手が出演する笑点お正月スペシャルは2020年1月1日15時から放送される。

≪関連記事≫

ラグビー日本代表の6選手が七福神に変身 広瀬すずと共演で「ラグビー七福神」

姫野和樹「全員でチームを作りたい」 トップリーグ開幕に向けて意気込み

井上尚弥、富樫勇樹、松島幸太朗が『93年会』 粟生隆寛も参加して「競技は違うけど良いライバルとして高め合ってほしい」

松島幸太朗、有言実行していた 高校時代に「2019年ワールドカップに出る」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします