ラグビー日本代表の6選手が七福神に変身 広瀬すずと共演で「ラグビー七福神」

富士フイルム株式会社は、お正月の風物詩としてお馴染みのTVCM『お正月を写そう♪ 2020 ラグビー七福神・音チェキ』篇を、12月28日(土)より全国で放映する。

本CMには富士フイルムのイメージキャラクターを務める広瀬すずさんに加え、ラグビー日本代表の松島幸太朗選手、流大選手、レメキ・ロマノ・ラヴァ選手、具智元選手、トンプソン・ルーク選手、ジェームス・ムーア選手の6名が登場。

古来より縁起物の象徴である七福神をモチーフにした『ラグビー七福神』に変身し、年末年始恒例のTVCMシリーズに大きな“”を呼び込む。

ラグビーの動きを生かしたユニークなストーリー

2019年は『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』があり、日本中がラグビーで盛り上がった。今回のCMには、日本代表でW杯に出場し、史上初のベスト8入りを果たしたメンバーから6人が登場する。

お正月のある日、広瀬さんの家に松島選手ら6名のラグビー選手が訪問。

ラグビーのスクラムを組んだかと思うと、いきなり七福神に変身した選手達が、ラグビーボールの代わりにラインアウトで鯛を捕まえたり鏡餅の上にみかんを持ってトライするなど迫力満点のパフォーマンスを次々と披露する。

最後は弁財天に扮した広瀬さんも加わり、『ラグビー七福神』が完成。

チェキで撮影した写真に七福神の音声を入れた“音チェキプリント”を商店街で配り歩くというユニークなストーリーを通じて、“音チェキ”「instax mini LiPlay(インスタックスミニリプレイ)」の魅力を紹介する。

撮影エピソード

現場で初めて顔を合わせた際、「やっぱり皆さん、大きいですね」と目を丸くしながら、選手たちを見上げていた広瀬さん。

中でも、寿老人役のトンプソン選手と、福禄寿役のジェームス選手とは、衣装の帽子や異様に長い頭の特殊メイクもあり、40cm以上の身長差があった。

ディテールにこだわった七福神の衣装は選手たちにも好評。なかでも布袋を演じた具選手は選手間で一番人気だったという。

つるりとした坊主頭や大きなお腹、長く伸びた福耳を次々と周りに撫でられて、楽しそうに笑っている姿はまさに、笑顔が特長的な布袋そのものに見えたそう。

撮影中に現場が最も盛り上がったのが、大きなみかんを抱えた松島選手が鏡餅の上にトライを決めるシーン

高い身体能力を誇る松島選手は、ファーストカットから華麗なダイブを披露し、ピタリと目的地に会心のトライを決めてみせると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こる。

ところが、ここで監督から「あまりにも満面の笑みなので、もう少し抑えた感じでお願いします」という思わぬリクエストが。笑顔が素敵すぎるというまさかのNGに、一発OKを確信していた松島選手も照れくさそうに微笑んだ

「七福神」の音チェキプリントがもらえるキャンペーン

①『七福神の音チェキプリント』をプレゼント!

「instax mini LiPlay」を購入して、キャッシュバックキャンペーンに申し込むと漏れなく全員に、七福神の音声メッセージ入り音チェキプリントをプレゼント。

②『七福神の“直筆サイン入り”音チェキプリント7枚セット』をプレゼント!

インスタグラムで「音チェキ」に関する投稿をした方の中から、抽選で7名に、七福神の“直筆サイン”&音声メッセージ入りの音チェキプリント7枚セットをプレゼントする。

<応募期間>2019年12月27日(金)~2020年1月31日(金)

<応募方法>特設サイト(https://instax.jp/otocheki/)を参照。

≪関連記事≫

リーチ・マイケルと江口洋介が乾杯「これからもラグビーで日本に恩返ししたい」 トンプソン・ルークもサプライズ出演

田中史朗、感謝パレードで涙 その裏にあった8年越しの思い

中村亮土、パレード観覧のファンに感謝 トップリーグの盛り上がりにも期待

稲垣啓太「最高の時間でした」 ラグビー日本代表が感謝パレード

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします